採用情報

8/20~予約受付開始いたします。重陽の節句限定販売『着世綿(きせわた)』販売のお知らせ

8月20日より、予約受付開始いたします。

重陽の節句限定販売

重陽菓『着世綿』

3色の『菊』を色鮮やかに表現し重陽菓『着世綿』に仕上げました。

重陽の季節を感じられる『重陽の節句』限定のお菓子です。

kisewata_01

季節限定販売

重陽菓『着世綿』

◆1本(3連パック)税込価格 500円

kisewata_03

★予約受付

8月20日(火)~ 8月31日(土)

★販売日

9月1日(日)~ 9月9日(月)

◆賞味期限 : 2日間
(※お早めにお召し上がり下さい。)
◆アレルギー : 卵
※重陽菓『着世綿』は、生菓子につき通信販売いたしておりません。
※予約・店舗販売のみとなります。ご了承くださいませ。

kisewata_02【商品説明】
皮むき餡包みの雪平餅に細い練切ソボロをまぶしました。

ピンク・黄色・紫の3色で『着世綿』に仕上げました。

重陽の季節を感じられる『重陽の節句』限定のお菓子です。

04
6276866_p0

 

 平安時代にさかのぼり
不老長寿の伝説を持つ菊花を用い、長寿を願う
着世綿で、幾久しくすこやかでありますように
長月の菊花に願いを込めて
くらづくり本舗の重陽菓『着世綿』でございます。
 

 

 

【お問い合わせ】
フリーダイヤル : 0120-882ー638
メールでのお問い合わせ
https://secure1.future-shop.jp/~kuradukuri/mail.php

 

……………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
https://www.kuradukuri.jp/online/ 
・オンラインショップ (スマホ)
https://www.kuradukuri.jp/sp/

8/13~15まで、お盆期間『三色おはぎ』販売開始のお知らせ

8/13~15まで、お盆期間

『三色おはぎ』販売開始のお知らせ

 

夏休みに入り、お盆の季節になりましたね。

くらづくり本舗では、8月13日(火)より8月15日(木)までの3日間。

お盆期間限定『三色おはぎ』を販売開始いたします。

小倉餡・皮むき餡・きな粉の三種類のお味をご用意いたしました。

是非、お召し上がり下さいませ。

54

◆お盆限定販売『三色おはぎ』    

sanshoku_botanmochi_600

『三色おはぎ』

小倉餡・皮むき餡・きな粉の三種類のお味をご用意し、宮城県産のこがね餅米 を使いふっくらと炊きあげました。

◆3個入 325円(税込)

◆6個入 650円(税込)

◆販売期間 ◆

8月13日(火)~ 8月15日(木)

sanshoku_botanmochi_600

【商品内容】 

小倉餡・皮むき餡・きな粉の三種類のお味をご用意し、宮城県産のこがね餅米 を使いふっくらと炊きあげました。

※小倉餡:北海道十勝産の小豆を使用した自家製餡です。

※皮むきこし餡:一番挽き皮むき餡を使い、あっさりとした餡に炊き上げました。             

※きな粉:粒餡をご飯で包み、きな粉を和えました。粒餡の甘さが、きな粉の風味を引き立てます。

◆アレルギー:乳・大豆

◆賞味期限 : 1日間 (販売日を含む)

※『三色おはぎ』は、生ものにつき通信販売いたしておりません。       

※店舗販売のみとなります。 

ご了承くださいませ

hanabi

◆◆◆お問い合わせ◆◆◆

・電話:0120-882-638

・FAX:049-225-0228

・メール

https://secure1.future-shop.jp/~kuradukuri/online/mail.php  

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

8/1~お盆期間『蓮花心(れんかしん)』販売開始のお知らせ

8月1日より、お盆期間限定

『蓮花心(れんかしん)』販売開始のお知らせ

 

 

renka_shin

 

◆お盆の季節限定

『蓮花心』(れんかしん)1個 800円(税込)            

★販売期間

8月1日(木)~ 8月15日(木)まで

★賞味期限:7日間(※販売日を含む。)
       

renka_shin700aaa

◆商品内容◆

青・黄・赤の三色三段重の蓮の一つ一つを丁寧に仕上げた打菓子でございます。

上質の寒梅粉と砂糖を使い、中餡はこし餡を使いました。                                        

※『蓮花心』は、通信販売いたしておりません。
※店舗販売のみとなります。 ご了承くださいませ。

先祖様を祀る・・・

ご仏壇に・・・・

お盆。

 

 

◆◆◆お問い合わせ◆◆◆

・電話:0120-882-638

・FAX:049-225-0228

・メール

https://secure1.future-shop.jp/~kuradukuri/online/mail.php

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

7月13日 仙波浅間神社『初山祭り』 夏は、あんころ餅を食べましょう!

7月13日 仙波浅間神社『初山祭り』

川越の夏の風物詩。

無病息災を願って!あんころ餅を食べましょう!

 

7月13日は、仙波浅間神社・初山祭りです。
7月1日~7月13日まで、

くらづくり本舗の地元・川越の夏の風物詩 !初山名物『あんころ餅』を全店舗にて販売開始いたします。

是非、お召し上がり下さいませ。

ankoro_pop01
7月13日は、仙波浅間神社・初山祭りです。

くらづくり本舗の地元・川越は、初山祭りに『あんころ餅』を食べる風習があります。

是非!夏は、無病息災を願い、あんころ餅を食べましょう。

ankoro_01

初山名物 

あんころ餅  1個210円(税込)

◆商品説明◆

◆お餅は、江州産(滋賀県産)の羽二重餅という品種の餅米を使い、お米の風味とコシのあるお餅に搗きあげました。

◆餡は、北海道襟裳産(えりもさん)の小豆を使い「あっさりとした小豆皮むき餡」と、北海道十勝産(とかちさん)の小豆を使い「小豆の風味豊かな粒餡」の2種類をご用意して、それぞれの餡の特徴を活かした『あんころ餅』に仕上げました。

◆また、食感に変化を加える意味で、「黄名粉餅(きなこもち)」を添えて、味わいに彩りを添えました。

◆賞味期限:3日間(※販売日を含む)

◆アレルギー:乳・大豆由来

ankoro_hako_fuji

○4個入(富士山箱) 930円(税込) 

ankoro_hako02

○4個入 945円(税込) 

ankoro_hako01

○6個入 1,365円(税込)

○8個入 1,785円(税込) 

○12個入 2,625円(税込)

 

※生ものにつき通信販売は行っておりません 店頭のみの販売となります。
 ご了承くださいませ。

ankoro_02

くらづくり本舗の地元・川越は、初山祭りに『あんころ餅』を食べる風習があります。
ご存じですか?

 

◆初山祭りとあんころ餅の由来◆

当時(明治初期)の仙波村には、江戸時代から続く風習として『富士山講』(ふじさんこう)がありました。

それは交通事情が不便な時代に、仰ぎ見た富士山に登ることが現実的には不可能な時代であった為、近くの山を富士山に見立て、社(やしろ)を造り、山開きとなる7月にその山に登り、お祈りをしたことが由来です。

仙波浅間神社の『富士山講』のことを『初山祭り』(はつやままつり)といい、主に2つの行事から成り立っています。

◆1つ目は、『初山』(はつやま)といい、この年生まれた赤ちゃんは、富士山に見立てた小山(浅間神社)へ登り、拝殿を参拝後、赤ちゃんの額に朱印をおしていただき、無病息災を祈る行事です。

2010070105

◆2つ目は、『嫁帰り』(よめがえり)といい、この年に嫁いだ花嫁が、もう一度花嫁衣装をまとい、拝殿へ御礼の参拝(お礼参り)をする行事です。
現在では、その形態が変化して実家で新しい着物を用意して、その着物を着用してお礼参りをする地域もあります。

2010071505

『初山祭り』(はつやままつり)の習わしとして、浅間神社参拝後にお仲人さんや親戚、ご近所の方々に『あんころ餅』と『団扇』(うちわ)を配る習わしがあり、今も大切な風習として残っています。

2011070102

 

『あんころ餅』は、厳しい夏を無事に乗り切れるようにという願いを込めて、お配りするものです。

 

『団扇』は、夏の災厄を追い払い、健康で過ごせますようにとの願いを込めて、お配りするものです。

 

 

2010070102

※くらづくり本舗の二代目の『中野忠松』は、浅間神社の鳥居建立の際、世話人の一人として鳥居建立に貢献したことから、神社・氏子会より、その鳥居に併行した位置に店を出す事を許され、現在に至っています。

現在も残る鳥居には『中野忠松』の名前が刻まれております。

2010071504

◆場 所◆

◆住所 : 埼玉県 川越市 富士見町 21

◆アクセス : JR川越線・東武東上線「川越駅」東口から川越街道 鵜頭坂方面に徒歩10分程

◆自動車 :下記地図を参照ください

!注意!:駐車場はありません

▼地図

 

川越の夏は・・・

百万灯祭りと初山祭りで始まります。

赤ちゃんの額に、御朱印。

『あんころ餅』は、厳しい夏を無事に乗り切れるようにという願いを込めて、お配りするものです。
『団扇』は、夏の災厄を追い払い、健康で過ごせますようにとの願いを込めて、お配りするものです。

今も尚・・・
川越の風習。
夏の風物詩でございます。

2011070303

◆◆◆お問い合せ◆◆◆ 

フリーダイヤル

0120-882638

https://www.kuradukuri.jp/mail.php

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
 http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
 http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
 https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

6月14日~七夕限定『願い糸(ねがいいと)』販売開始のお知らせ

七夕限定

『願い糸(ねがいいと)』

販売開始のお知らせ

 

illust1070_thumb

7月7日は、七夕(たなばた)。
昔、七夕祭りの竹竿に五色の糸をたくさんかけて願い事をお祈りしました。
その糸のことを『願い糸』といいます。
くらづくり本舗では、6月14日から七夕限定『願い糸』を販売開始いたします。
是非、お召し上がり下さいませ。

 

negai_ito_700
販売期間:6月14日~7月7日まで

七夕限定 

星合い『七夕(たなばた)』
願い糸  1個 380円(税込)

https://www.kuradukuri.jp/fs/kuradukuri/c/tanabata

negai_ito_700_01

【商品説明】

◆五色の願い糸をイメージし『五色の艶干し寒天』(つやぼしかんてん)でお作りしました。

◆寒天の表面を乾燥させ、シャリっとした独特の歯ごたえと寒天の瑞々しさを味わえるこの時期ならではのお菓子です。

◆七夕の季節限定販売です。

◆ピンク色は、ピーチ(桃)味。
◆黄色は、レモン味。
◆水色は、ペパーミント味。
◆紫色は、ぶどう味。
◆緑色は、りんご味。

◆どれも寒天の瑞々しさが、味わえる七夕ならではの干菓子です。

今年も織姫と彦星が七夕の夜に会うことができますように・・・。

 

▼願い糸のご注文はコチラ 

https://www.kuradukuri.jp/fs/kuradukuri/c/tanabata

 

◆電話注文:0120-882-638

◆FAX注文:0492-225-0228

◆メールでのお問い合わせ

https://secure1.future-shop.jp/~kuradukuri/online/mail.php
35

★★織姫と彦星伝説★★

短冊に願いを込めて・・・。
雨の日は、かささぎの翼も広げられず、織姫と彦星は会うことができません。
だから・・・。
七夕飾りのたくさんある短冊の中に、『七夕の夜は晴れますように』と、必ずこの願いの短冊をひとつかけておくのです・・・。

かささぎの 渡せる橋に 
おく霜のしろきを見れば 夜ぞ更けにける
           
中納言家持 『新古今集』

現代語訳:
七夕の日、牽牛と織姫を逢わせるために、かささぎが翼を連ねて渡したという橋。
天の川にちらばる霜のようにさえざえとした星の群れの白さを見ていると、夜もふけたのだなあと感じてしまう。

32

7月7日は、七夕(たなばた)。
昔、七夕祭りの竹竿に五色の糸をたくさんかけて願い事をお祈りしました。
その糸のことを『願い糸』といいます。
みなさんの願いが届きますように・・・

34

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

4/6より、端午の節句『杵つき柏餅』販売開始のお知らせ

bnr-tango

03

『柏餅に込められた願い』

柏の葉は、新芽が出ないと古い葉が落ちないという特徴があります。

これを『子供が生れるまでは、親は死なない』=『家系が絶えない』という縁起に結び付け、『柏の葉』=『子孫繁栄』との意味を持ちます。

 

 

◆販売期間:5月5日(日)まで
※杵つき柏餅は、生菓子につき通信販売いたしておりません。ご了承ください。

◆杵つき柏餅

kashiwa_mochi_600【商品内容】

◆生地は、江州産(滋賀県)のうるち米を使用し、杵でついたコシの強い、歯ごたえのある餅に搗きあげました。

◆草餅は、香りの良い蓬(よもぎ)を使用しております。

◆柏餅の基本的な形状は編笠型(あみがさ)にこだわってお作りしております。

kashiwa_mochi_koshi_150

◆こし餡◆

北海道襟裳産の小豆を使い、自家製の皮むき餡に炊き上げ、あっさりとした味に仕上げました。
※賞味期限:生菓子につき、本日中にお召し上がり下さい。

 

 

kashiwa_mochi_tsubu_150

◆つぶ餡◆

北海道十勝産の小豆を使った自家製のつぶ餡に炊きあげました。。
※賞味期限:生菓子につき、本日中にお召し上がり下さい。

 

 

kashiwa_mochi_miso_150

◆みそ餡◆

白餡に京風の味噌を和えた、上品な甘みのある自家製のみそ餡です。
※賞味期限:生菓子につき、本日中にお召し上がり下さい。

 

001

【お問い合わせ】

◆電話:0120-882-638

◆FAX:049-225-0228

◆メール

https://www.kuradukuri.jp/mail.php

 

◆販売期間:5月5日(日)まで
※杵つき柏餅は、生菓子につき通信販売いたしておりません。ご了承ください。

thumbnail

『端午の節句とは?』

端午は『月の初めの五日』のこと(さらに古くは、月初めの午(うま)の日)で、五月に限ったものではありませんでした。

これがいつしか重日思考(月数と日付が一致する日付を特別な日と考える※中国の思想)と相まって、五月五日だけを特別に指すようになりました。

端午の節句は、五が重なることから「重五(ちょうご)の節句」と呼ばれたり、邪気を祓うために菖蒲を飾ったり菖蒲酒を飲むことから「菖蒲(尚武)の節句」とも言われます。

武家社会では尚武(しょうぶ=武をたっとぶ)の気風が強く『菖蒲』と『尚武』をかけて、武家ではこの日に幟などをたてて子々孫々まで武運を祈り、端午の節句を『尚武の節日』として盛んに祝うようになったのです。

菖蒲が尚武に通じることから、たくましく成長することを願い男の子の行事として現在は定着しています。

kashiwa_mochi_600

………………………………………………………………………………………………………………
illust625_thumb★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ 
https://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
https://www.kuradukuri.jp/sp/

春のお菓子『三春かさね』販売開始のお知らせ

春のお菓子『三春かさね』

販売開始のお知らせ

 

おひなまつり限定・春のお菓子『三春かさね』の販売を開始いたします。

sakura02

厳しい寒さの中、少しずつですが春の訪れを感じられる時期となってまいりました。

愛らしいお雛様の菱餅と春の風景をイメージしてお作りしました。

春のお菓子です。 illust666_thumb

是非、おひなまつり限定・春のお菓子『三春かさね』をお召し上がりくださいませ。

◆販売期間◆

2月4日(月) ~ 3月3日(日)まで

miharu_kasane700_01

★春のお菓子『三春かさね』 

    1個 115円(税込)

miharu_kasane700_02

◆商品説明

・春の季節限定販売。

 ・桜の香りをお楽しみいただける春の逸品です。

・米粉を使った薄紅色と若草色のスポンジ生地で、ほんのり桜の香りのするホワイトチョコクリームを重ねました。

・愛らしいお雛様の菱餅と春の風景をイメージして、お作りいたしました。

illust667_thumb

・口いっぱいに広がる桜の香りのホワイトチョコクリームをお楽しみ下さい。

・小麦粉不使用の為、小麦アレルギーの方やお子様も安心して召し上がれます。

・春の季節限定販売です。

◆賞味期限:7日間。

◆アレルギー:卵・乳・大豆由来

illust643_thumb

★『三春かさね』のご注文はコチラ

https://www.kuradukuri.jp/fs/kuradukuri/c/miharu-kasane

miharu_kasane_700img

◆◆お問い合わせ◆◆

・電話注文:0120-882-638

・FAX注文:049-225-0228

・メールでのお問い合わせ

https://www.kuradukuri.jp/mail.php

illust664_thumb

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

春の季節限定『さくらどら焼き』販売開始のお知らせ

2月9日より

”春の季節限定”

『さくらどら焼き』販売開始のお知らせ

sakura700_01

 

春の季節限定

『さくらどら焼き』1個 150円(税込)

★商品説明★

◆生地に卵をふんだんに使う事により、しっとり・ふっくらとした焼き皮に焼き上げ、春らしくピンク色に仕上げました。
(※生地をしっとりさせることに試行錯誤し、弊社オリジナルの製法で作り上げました。)
(※食べた時の皮の中の縦に入った気泡は、全体に均一に火が通ったという和菓子職人ならではの、どら焼きの焼き方です。)
◆白餡とミルククリームを混ぜ、その中に『桜の葉』のミンチを加えて桜の香り豊かな餡クリームに仕上げました。
◆桜の香り豊かな餡クリームのアクセントに、丁寧にやわらかく煮上げた食感の良い大納言かの子豆を餡クリーム加えて、桜色の餡クリームに仕上げ、ふんわりとした生地にサンドしました。
◆桜の香り豊かな餡クリームと餡クリームの中に入った柔らかく煮あげた大納言の食感をお楽しみ下さい。

◆甘さをおさえた、しっかりと食べ応えのある、春の新発売!『さくらどら焼き』でございます。
◆この春、おすすめの春の逸品です。
◆アレルギー:卵・小麦・乳・大豆
◆賞味期限:4日間

illust731_thumb

★春の季節限定

『さくらどら焼き』のご注文はコチラ

https://www.kuradukuri.jp/fs/kuradukuri/c/sakura-dorayaki

★電話注文:0120-882-638

★FAX注文:049-225-0228

sakura700_02

お口の中に広がる桜クリームと柔らかく煮あげた大納言をアクセントに、しっとり・ふんわりとした生地のコラボレーションをお楽しみください。

是非、春のおやつに、お土産に・・・

お召し上がりくださいませ。

春の季節限定販売です。 sakura700_03

 

sakura_img700

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

2月4日(月)より、春のお菓子『草餅』販売開始のお知らせ

2月4日(月)より

春のお菓子『草餅』販売開始のお知らせ

 

2月4日(月)より、おひなまつり限定・春のお菓子『草餅』の販売を開始いたします。

厳しい寒さの中、少しずつですが春の訪れを感じられる時期となってまいりました。

是非、おひなまつり限定・春のお菓子『草餅』をお召し上がりくださいませ。

◆販売期間◆

2月4日(月) ~ 3月3日(日)まで

kusa_mochi700_01

★春のお菓子『草餅』 

1個 120円(税込)

◆商品説明

・ひな人形を飾る時に、蛤(はまぐり)・浅利(あさり)等を調理して供えた『雛の貝(ひなのかい)』を模した形状でお作りしました。

・江州産(滋賀県)の米の粉と山形産の蓬(よもぎ)を使い、香り豊かな草餅に搗きあげ(つきあげ)、北海道十勝産の小豆で炊き上げた粒餡を包んだ美味しいお菓子です。

◆賞味期限:3日間。

◆アレルギー:大豆由来

kusa_mochi700_6k
★春のお菓子『草餅』舟形箱専用かけ紙付 

6個入 820円(税込)

※春のお菓子『草餅』は、生菓子につき通信販売いたしておりません。

ご了承くださいませ。

◆◆◆お問い合わせ◆◆◆

・電話:0120-882-638

・FAX:049-225-0228

・メール

https://www.kuradukuri.jp/mail.php

illust116_thumb

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

2月4日(月)より、春のお菓子『桜餅』販売開始のお知らせ

2月4日(月)より春のお菓子

『桜餅』販売開始のお知らせ

 

2月4日(月)より、春のお菓子『桜餅』の販売を開始いたします。

厳しい寒さの中、少しずつですが春の訪れを感じられる時期となってまいりました。

是非、おひなまつり限定・春のお菓子『桜餅』をお召し上がりくださいませ。

◆販売期間◆

2月4日(月) ~ 3月3日(日)まで

sakura_mochi700_aa

★春のお菓子『桜餅』 

1個 130円(税込)

◆商品説明

・滋賀県産の羽二重糯米(はぶたえもちごめ)を挽き割りにし、口あたりの良いお餅に仕上げました。

・餡は、北海道産の襟裳小豆(えりもしょうず)をあっさりとした皮むき餡に炊きあげました。

・薄紅色のお餅で餡を包み、お雛様に見立てて、塩漬桜葉(しおづけさくらば)で着物を着せ、塩漬桜花(しおづけおうか)を添えました。

◆賞味期限:3日間

◆アレルギー:大豆由来

sakura_mochi700_6k

★春のお菓子『桜餅』舟形箱専用かけ紙付 

 6個入 880円(税込)

※春のお菓子『桜餅』は、生菓子につき通信販売いたしておりません。

ご了承くださいませ。

 

◆◆◆お問い合わせ◆◆◆

・電話:0120-882-638

・FAX:049-225-0228

・メール

https://www.kuradukuri.jp/mail.php

illust731_thumb

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

1 / 2812345...1020...最後 »