採用情報

2022年5月(皐月)の上生菓子が決まりました。

2022年5月(皐月)の上生菓子が決まりました。

 

 

【お詫び】
ただいま、販売店舗を下記の通りの店舗限定とさせていただきます。
大変、ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

※販売店舗以外の全店舗では、ご予約販売とさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
≪お問い合わせ≫ 0120-882-638

 

【上生菓子販売店舗一覧】
≪川越市≫  新富町店・ふるや直売店・吉田新町店
≪ふじみ野市≫  ふじみ野店
≪狭山市≫  狭山ヶ丘店
≪所沢市≫  新所沢駅前店・所沢十人坂店
≪さいたま市≫  さいたま東大成店・さいたま吉野町店
≪志木市≫  マルイ志木店
≪和光市≫  ヨーク和光店
≪坂戸市≫ 坂戸花影町店・若葉店
≪東松山市≫ 西友東松山店
≪嵐山町≫ 武蔵嵐山店

 

③カーネーション

紅色と白の練切餡を合わせ小田巻きを使い、薄くのばして巻き「カーネーション」の花を表しました。
中餡は小豆皮むき餡です。

 

 

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
カーネーションは「母の日」に贈る花として古くから親しまれてきました。
フリルのように波打つ花びらが重なり合い、ゴージャスな感じと可憐さを合わせ持ち、スッキリとした姿と独特な香りが魅力な花ですね。
色によって変わる花言葉もピンク色は「温かい心」「感謝」という花言葉です。
母の日にぴったりの意味が含まれていますので、母の日に、お召し上がりいただけたら嬉しいです。
カーネーションの花を練切餡を使い表現しました。

 

個数 上生 カーネーション
賞味期限 1両日中 ※お早目にお召し上がり下さい。
原材料 砂糖(国内製造)、白餡、求肥餅、小豆、水飴/酒精、着色料(赤3、赤106)
重さ 1個あたり:40g
箱サイズ 4cm×6cm×6cm
アレルギー表示 なし
エネルギー(推定値) 1個あたり:117kcal
栄養成分表示(推定値) たんぱく質2.2g 脂質0.2g 炭水化物26.5g 食塩相当量0.01g
商品について ※開封後は賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がり下さい。
製造者 (有)くらづくり本舗 埼玉県川越市久保町5番地3
製造所 埼玉県川越市古谷上5323

 

 

 

④初夏景色(しょかげしき)

黄味餡包みの水色練切餡に、青・水色・黄色の三色の小田巻きソボロをつけて「つばめ」「楓」「氷餅」をのせて、「爽やかな初夏の風景」を表しました。

 

 

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
初夏の季節となる五月は、一年を通じて最も過ごしやすく、爽やかな風が吹き抜けて香しい頃ですね。
五月の気持ち良く晴れ渡った青空に、渡来したばかりの「つばめ」が気持ち良さそうに飛び、樹木には若葉が萌え出し青々しさが増してきた「五月の爽やかな風景」を表したくて練切餡を使い表現しました。

 

 

個数 上生 初夏景色(しょかげしき)
賞味期限 1両日中 ※お早目にお召し上がり下さい。
原材料 白餡(国内製造)、砂糖、求肥餅、鶏卵、水飴、寒天、米の粉/酒精、着色料(青1、黄4、赤102)
重さ 1個あたり:40g
箱サイズ 4cm×6cm×6cm
アレルギー表示
エネルギー(推定値) 1個あたり:117kcal
栄養成分表示(推定値) たんぱく質2.2g 脂質0.2g 炭水化物26.5g 食塩相当量0.01g
商品について ※開封後は賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がり下さい。
製造者 (有)くらづくり本舗 埼玉県川越市久保町5番地3
製造所 埼玉県川越市古谷上5323

★母の日限定〈特別注文〉
BIGカーネーション上生菓子(全店舗予約販売)

くらづくり本舗では、母の日の贈り物として和菓子職人が「カーネーション上生菓子」をおつくりいたしました。
ひとつひとつ丁寧におつくりした母の日の「カーネーション上生菓子」です。
ぜひ、大好きなお母さんに母の日の贈り物にいかがでしょうか。

★ご予約期間:4月15日~5月5日まで

★販売価格:1個 800円(税込)

※母の日「カーネーション上生菓子」は生菓子の為、通信販売いたしておりません。
ご了承くださいませ。
★お電話注文・全店舗にてご予約承ります。
店舗お引渡しとなります。ご了承くださいませ。

≪お問合せ≫0120-882-638

 

個数 母の日「カーネーション上生菓子」
賞味期限 1両日中 ※お早目にお召し上がり下さい。
原材料 砂糖(国内製造)、白餡、求肥餅、小豆、水飴/酒精、着色料(赤102、黄4)
重さ 1個あたり:110g
箱サイズ 7cm×9cm×9cm
アレルギー表示 なし
エネルギー(推定値) 1個あたり:299.2kcal
栄養成分表示(推定値) たんぱく質5.72g 脂質0.55g 炭水化物67.87g 食塩相当量0.022g
商品について ※開封後は賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がり下さい。
製造者 (有)くらづくり本舗 埼玉県川越市久保町5番地3
製造所 埼玉県川越市古谷上5323

母の日。
いつも優しく見守ってくれるお母さん。
お母さんのようにお世話になっている大切な方へ
母の日の贈り物をなさってみてはいかがでしょうか。

普段、恥ずかしくて言えないけれど
「ありがとう」と感謝の気持ちを表しましょう。
喜ばれること間違いなしです。
和菓子職人がひとつひとつ丁寧にお作りいたしました母の日「カーネーション上生菓子」をご用命下さいませ。
数量限定でございますので、お早めにご予約下さい。
御予約、お待ちしております。

 

 

菓子職人が丹精込めておつくりいたしました上生菓子でございます。
お茶の席等に是非、お使い下さいませ。

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

母の日数量限定「母の日カーネーション上生菓子」予約販売のお知らせ

2022年の5月8日は「母の日」です!

【母の日の日付とカーネーションの由来】
母への感謝を表す母の日の起源は、世界中で様々あり、日付も異なりますが、日本ではアメリカに倣って5月の第2日曜日になりました。

アメリカの母の日の起源は、戦場の負傷兵の衛生改善活動を行ったアン・ジャービスの娘、アンナ・ジャービスが、1907年5月12日、亡き母をしのんで母が教師をしていた教会に、母が好きだった白いカーネーションを祭壇に飾りました。

これに感動した人々が、その翌年の1908年5月10日、同じ教会で、470人の生徒と母親達が「母の日」として祝いました。

アンナはこのときの参加者全員に同じく白いカーネーションを手渡しました。
これにより、白いカーネーションが母の日のシンボルとなり、1914年にアメリカが5月の第2日曜日を「母の日」として記念日に定めました。

今では赤いカーネーションが定番ですが、始まりは白いカーネーションだったんですね。

【母の日が日本に伝わったのは大正時代】
では、アメリカで生まれた母の日が、どのようにして日本に広まったのでしょうか?

日本に広まるようになったのは明治末期から大正にかけてです。
当時、青山学院教授のアレクサンダー女史がアメリカの母の日を紹介し、それがキリスト教関係者によって広められました。(1913年、アンナ本人が青山学院にメッセージを送ったという説もあります。)
その後、1949年頃から、日本でも5月の第2日曜日が「母の日」として定着するようになりました。

▼参考文献:母の日の豆知識
https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/pages/mother_yurai.aspx

 

くらづくり本舗では、母の日の贈り物として
和菓子職人が「カーネーション上生菓子」をおつくりいたしました。
ひとつひとつ丁寧におつくりした母の日の「カーネーション上生菓子」です。
ぜひ、大好きなお母さんに母の日の贈り物にいかがでしょうか。
★ご予約期間:4月15日~5月5日まで

★販売価格:1個 800円(税込)

※母の日「カーネーション上生菓子」は生菓子の為、通信販売いたしておりません。
ご了承くださいませ。
★お電話注文・全店舗にてご予約承ります。
店舗お引渡しとなります。ご了承くださいませ。

≪お問合せ≫0120-882-638

 

個数 母の日「カーネーション上生菓子」
賞味期限 ・1両日中 ※お早目にお召し上がり下さい。
原材料 砂糖(国内製造)、白餡、求肥餅、小豆、水飴/酒精、着色料(赤102、黄4)
重さ 1個あたり:110g
箱サイズ 7cm×9cm×9cm
アレルギー表示 なし
エネルギー(推定値) 1個あたり:299.2kcal
栄養成分表示(推定値) たんぱく質5.72g 脂質0.55g 炭水化物67.87g 食塩相当量0.022g
製造者 (有)くらづくり本舗 埼玉県川越市久保町5番地3
製造所 埼玉県川越市古谷上5323

母の日。
いつも優しく見守ってくれるお母さん。
お母さんのようにお世話になっている大切な方へ
母の日の贈り物をなさってみてはいかがでしょうか。

普段、恥ずかしくて言えないけれど
「ありがとう」と感謝の気持ちを表しましょう。
喜ばれること間違いなしです。
和菓子職人がひとつひとつ丁寧にお作りいたしました母の日「カーネーション上生菓子」をご用命下さいませ。
数量限定でございますので、お早めにご予約下さい。
御予約、お待ちしております。

 

 

 

お母さん
いつもありがとう
これからもずっと一緒にいてね。

.

≪お問合せ≫0120-882-638

………………………………………………………………..
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/ 
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

4/8より端午の節句『歳時記菓子』予約販売開始のお知らせ。

 

bnr-tango

大切なお子様が健康に育ち、立身出世が叶うように健やかな御成長を願いお作りいたしました。

thumbnail

 

『端午の節句とは?』

端午は『月の初めの五日』のこと(さらに古くは、月初めの午(うま)の日)で、五月に限ったものではありませんでした。

これがいつしか重日思考(月数と日付が一致する日付を特別な日と考える※中国の思想)と相まって、五月五日だけを特別に指すようになりました。

端午の節句は、五が重なることから「重五(ちょうご)の節句」と呼ばれたり、邪気を祓うために菖蒲を飾ったり菖蒲酒を飲むことから「菖蒲(尚武)の節句」とも言われます。

武家社会では尚武(しょうぶ=武をたっとぶ)の気風が強く『菖蒲』と『尚武』をかけて、武家ではこの日に幟などをたてて子々孫々まで武運を祈り、端午の節句を『尚武の節日』として盛んに祝うようになったのです。

菖蒲が尚武に通じることから、たくましく成長することを願い男の子の行事として現在は定着しています。

03

 

『柏餅に込められた願い』

柏の葉は、新芽が出ないと古い葉が落ちないという特徴があります。

これを『子供が生れるまでは、親は死なない』=『家系が絶えない』という縁起に結び付け、『柏の葉』=『子孫繁栄』との意味を持ちます。

 

◆予約期間◆
2022年4月8日(金) ~5月2日(月)まで

※ご入り用日の3日前までにご予約下さい。
※商品については、事前に予告なく変更する場合がございます。
ご了承くださいませ。

 

iwaibashi_700

 ①飛翔鯉(ひしょうごい)

◆飛翔鯉 1箱 2,190円(税込)

大切なお子様が健康に育ち、立身出世が叶うように健やかな御成長を願い、お作りした創作工芸菓子です。

 

【商品内容】

①上左:吹き流し

 薯預饅頭に色を付け、吹き流しを表しました。

 中餡は、柚子餡です。

②上・中・右:鯉のぼり

 練り切りにヘラ目を付け、着色し、羊羹で目をつけ「鯉のぼり」を表しました。

 中餡は、黄味餡です。

③中左:矢羽根

 練切を短冊状に成型し、皮むき餡を巻き、矢羽根を表しました。

④中中:兜(カブト)

 浮島生地に紅・黒の練切を貼り合せ、練切で「兜」「男の子」を作りのせました。

⑤中右:陣太鼓

 白餡を雪平餅で包み、着色した練切に模様を付け「陣太鼓」を表しました。

⑥下左:竹の子

 着色した練切を抜き型を用いて「竹の子」を表しました。

 中餡は皮むき餡です。

⑦下右:花菖蒲

 白の練切に、紫色の練り切りで色付けし、ヘラ目でヘラ切りで「菖蒲の花」を表しました。

 中餡は皮むき餡です。

 

個数 飛翔鯉 8個入
・吹き流し:1個
・鯉のぼり:2個
・矢羽根:1個
・兜:1個
・陣太鼓:1個
・竹の子:1個
・花菖蒲:1個
賞味期限 4日
原材料 【吹き流し】砂糖(国内製造)、白餡、米粉、山芋、柚子、卵、水飴、トレハ、酒精、着色料(赤3、106、黄4、青1)
【鯉のぼり】砂糖(国内製造)、白餡、求肥餅、鶏卵、水飴、寒天、酒精、着色料(赤2、3、105、106黄4、5、青1)
【矢羽根】砂糖(国内製造)、白餡、小豆、求肥餅、水飴、酒精、着色料(赤102、黄4)
【兜】砂糖(国内製造)、白餡、鶏卵、米の粉、水飴、酒精、竹炭、着色料(赤2、3、102、105、106、黄4、5、青1)
【陣太鼓】砂糖(国内製造)、白餡、米粉、卵、水飴、トレハ、酒精、着色料(赤102、105、黄4、5、青1)
【竹の子】砂糖(国内製造)、白餡、小豆、求肥餅、水飴、酒精、着色料(赤102、黄4、5、青1)
【花菖蒲】砂糖(国内製造)、白餡、小豆、求肥餅、水飴、酒精、着色料(赤3、105、106、黄4、青1)
アレルギー表示 卵・山芋
エネルギー(推定値) ・吹き流し:102.8kcal
・鯉のぼり:326.4kcal
・矢羽根:102.2kcal
・兜:309.1kcal
・陣太鼓:111.6kcal
・竹の子:108.8kcal
・花菖蒲:108.8kcal
栄養成分表示(推定値) ・吹き流し:たんぱく質1.96g脂質0.2g炭水化物23.68g食塩相当量0.0g
・鯉のぼり:たんぱく質6.24g脂質0.6g炭水化物74.04g食塩相当量0.024g
・矢羽根:たんぱく質1.68g脂質0.16g炭水化物19.48g食塩相当量0.006g
・兜:たんぱく質5.61g脂質0.33g炭水化物70.84g食塩相当量0.055g
・陣太鼓:たんぱく質2.16g脂質0.12g炭水化物25.48g食塩相当量0.004g
・竹の子:たんぱく質2.08g脂質0.2g炭水化物24.68g食塩相当量0.008g
・花菖蒲:たんぱく質2.08g脂質0.2g炭水化物24.68g食塩相当量0.008g
製造者 (有)くらづくり本舗 埼玉県川越市久保町5番地3
製造所 埼玉県川越市古谷上5323

 

②五月晴れ(さつきばれ)

◆五月晴れ 1箱 715円(税込)

白餡と卵を使用した、しっとりとした和風蒸しカステラの浮島生地に練切を白と青に着色し貼り合せ「青空」を表しました。薄く伸ばした練切を型抜き、ヘラ目、着色などを用いて「吹き流し」「鯉のぼり」「兜をかぶった男の子」「竹の子」「菖蒲の花」を作りのせ「端午の節句」を表しました。

くらづくり本舗のお菓子と組み合わせて詰め合わせをお作りできます。

 

個数 五月晴れ 1個入
賞味期限 7日
原材料 砂糖(国内製造)、白餡、鶏卵、米の粉、寒天、トレハロース、酒精、着色料(赤2、3、102、105、106、黄4、5、青1)
アレルギー表示
エネルギー(推定値) 1個あたり:242kcal
栄養成分表示(推定値) 1個あたり:たんぱく質4.4g脂質0.2g炭水化物55.4g食塩相当量0.04g
製造者 (有)くらづくり本舗 埼玉県川越市久保町5番地3
製造所 埼玉県川越市古谷上5323

 

③吹流し(ふきながし)

◆吹流し 1箱 5,515円(税込)

『飛翔鯉』『柏餅9個入』『福蔵9個入』の詰め合わせです。

※商品については、事前に予告なく変更する場合がございます。ご了承くださいませ。

 

個数 飛翔鯉8個入
・吹き流し:1個
・鯉のぼり:2個
・矢羽根:1個
・兜:1個
・陣太鼓:1個
・竹の子:1個
・花菖蒲:1個
柏餅:9個
福蔵:9個
賞味期限 ・飛翔鯉:4日
・柏餅:1日
・福蔵:7日
原材料 【吹き流し】砂糖(国内製造)、白餡、米粉、山芋、柚子、卵、水飴、トレハ、酒精、着色料(赤3、106、黄4、青1)
【鯉のぼり】砂糖(国内製造)、白餡、求肥餅、鶏卵、水飴、寒天、酒精、着色料(赤2、3、105、106黄4、5、青1)
【矢羽根】砂糖(国内製造)、白餡、小豆、求肥餅、水飴、酒精、着色料(赤102、黄4)
【兜】砂糖(国内製造)、白餡、鶏卵、米の粉、水飴、酒精、竹炭、着色料(赤2、3、102、105、106、黄4、5、青1)
【陣太鼓】砂糖(国内製造)、白餡、米粉、卵、水飴、トレハ、酒精、着色料(赤102、105、黄4、5、青1)
【竹の子】砂糖(国内製造)、白餡、小豆、求肥餅、水飴、酒精、着色料(赤102、黄4、5、青1)
【花菖蒲】砂糖(国内製造)、白餡、小豆、求肥餅、水飴、酒精、着色料(赤3、105、106、黄4、青1)
【柏餅】砂糖(国内製造)、米の粉、砂糖、小豆、よもぎ(草餅)、水飴/トレハロース、酵素、※草餅 炭酸カリウム、V.C(一部に乳成分・大豆を含む)
【福蔵】砂糖(国内製造)、小豆・最中種(糯米)、水飴、餅粉、転化糖、寒天、ゼラチン(牛由来)/トレハロース、酵素(一部にゼラチンを含む)
アレルギー表示 卵・山芋
エネルギー(推定値) ・吹き流し:102.8kcal
・鯉のぼり:326.4kcal
・矢羽根:102.2kcal
・兜:309.1kcal
・陣太鼓:111.6kcal
・竹の子:108.8kcal
・花菖蒲:108.8kcal
・柏餅(こしあん):124kcal
・柏餅(粒あん):126kcal
・福蔵:223kcal
栄養成分表示(推定値) ・吹き流し:たんぱく質1.96g脂質0.2g炭水化物23.68g食塩相当量0.0g
・鯉のぼり:たんぱく質6.24g脂質0.6g炭水化物74.04g食塩相当量0.024g
・矢羽根:たんぱく質1.68g脂質0.16g炭水化物19.48g食塩相当量0.006g
・兜:たんぱく質5.61g脂質0.33g炭水化物70.84g食塩相当量0.055g
・陣太鼓:たんぱく質2.16g脂質0.12g炭水化物25.48g食塩相当量0.004g
・竹の子:たんぱく質2.08g脂質0.2g炭水化物24.68g食塩相当量0.008g
・花菖蒲:たんぱく質2.08g脂質0.2g炭水化物24.68g食塩相当量0.008g
・柏餅(こしあん):たんぱく質2.4g脂質0.24g炭水化物28.0g食塩相当量0.05g
・柏餅(粒あん):たんぱく質2.4g脂質0.24g炭水化物28.3g食塩相当量0.06g
・福蔵:たんぱく質4.2g脂質0.1g炭水化物51.2g食塩相当量0.00g
製造者 (有)くらづくり本舗 埼玉県川越市久保町5番地3
製造所 埼玉県川越市古谷上5323

 

④五月幟(さつきのぼり)

◆五月幟 1箱 3,830円(税込)

『飛翔鯉』『柏餅9個入』の詰め合わせです。

※商品については、事前に予告なく変更する場合がございます。ご了承くださいませ。

 

個数 飛翔鯉8個入
・吹き流し:1個
・鯉のぼり:2個
・矢羽根:1個
・兜:1個
・陣太鼓:1個
・竹の子:1個
・花菖蒲:1個
柏餅:9個
賞味期限 ・飛翔鯉:4日
・柏餅:1日
原材料 【吹き流し】砂糖(国内製造)、白餡、米粉、山芋、柚子、卵、水飴、トレハ、酒精、着色料(赤3、106、黄4、青1)
【鯉のぼり】砂糖(国内製造)、白餡、求肥餅、鶏卵、水飴、寒天、酒精、着色料(赤2、3、105、106黄4、5、青1)
【矢羽根】砂糖(国内製造)、白餡、小豆、求肥餅、水飴、酒精、着色料(赤102、黄4)
【兜】砂糖(国内製造)、白餡、鶏卵、米の粉、水飴、酒精、竹炭、着色料(赤2、3、102、105、106、黄4、5、青1)
【陣太鼓】砂糖(国内製造)、白餡、米粉、卵、水飴、トレハ、酒精、着色料(赤102、105、黄4、5、青1)
【竹の子】砂糖(国内製造)、白餡、小豆、求肥餅、水飴、酒精、着色料(赤102、黄4、5、青1)
【花菖蒲】砂糖(国内製造)、白餡、小豆、求肥餅、水飴、酒精、着色料(赤3、105、106、黄4、青1)
【柏餅】砂糖(国内製造)、米の粉、砂糖、小豆、よもぎ(草餅)、水飴/トレハロース、酵素、※草餅 炭酸カリウム、V.C(一部に乳成分・大豆を含む)
アレルギー表示 卵・山芋・乳・大豆
エネルギー(推定値) ・吹き流し:102.8kcal
・鯉のぼり:326.4kcal
・矢羽根:102.2kcal
・兜:309.1kcal
・陣太鼓:111.6kcal
・竹の子:108.8kcal
・花菖蒲:108.8kcal
・柏餅(こしあん):124kcal
・柏餅(粒あん):126kcal
栄養成分表示(推定値) ・吹き流し:たんぱく質1.96g脂質0.2g炭水化物23.68g食塩相当量0.0g
・鯉のぼり:たんぱく質6.24g脂質0.6g炭水化物74.04g食塩相当量0.024g
・矢羽根:たんぱく質1.68g脂質0.16g炭水化物19.48g食塩相当量0.006g
・兜:たんぱく質5.61g脂質0.33g炭水化物70.84g食塩相当量0.055g
・陣太鼓:たんぱく質2.16g脂質0.12g炭水化物25.48g食塩相当量0.004g
・竹の子:たんぱく質2.08g脂質0.2g炭水化物24.68g食塩相当量0.008g
・花菖蒲:たんぱく質2.08g脂質0.2g炭水化物24.68g食塩相当量0.008g
・柏餅(こしあん):たんぱく質2.4g脂質0.24g炭水化物28.0g食塩相当量0.05g
・柏餅(粒あん):たんぱく質2.4g脂質0.24g炭水化物28.3g食塩相当量0.06g
製造者 (有)くらづくり本舗 埼玉県川越市久保町5番地3
製造所 埼玉県川越市古谷上5323

 

⑤矢車(やぐるま)

◆矢車 1箱 3,875円(税込)

『飛翔鯉』『福蔵9個入』の詰め合わせです。

 

個数 飛翔鯉8個入
・吹き流し:1個
・鯉のぼり:2個
・矢羽根:1個
・兜:1個
・陣太鼓:1個
・竹の子:1個
・花菖蒲:1個
福蔵:9個
賞味期限 ・飛翔鯉:4日
・福蔵:7日
原材料 【吹き流し】砂糖(国内製造)、白餡、米粉、山芋、柚子、卵、水飴、トレハ、酒精、着色料(赤3、106、黄4、青1)
【鯉のぼり】砂糖(国内製造)、白餡、求肥餅、鶏卵、水飴、寒天、酒精、着色料(赤2、3、105、106黄4、5、青1)
【矢羽根】砂糖(国内製造)、白餡、小豆、求肥餅、水飴、酒精、着色料(赤102、黄4)
【兜】砂糖(国内製造)、白餡、鶏卵、米の粉、水飴、酒精、竹炭、着色料(赤2、3、102、105、106、黄4、5、青1)
【陣太鼓】砂糖(国内製造)、白餡、米粉、卵、水飴、トレハ、酒精、着色料(赤102、105、黄4、5、青1)
【竹の子】砂糖(国内製造)、白餡、小豆、求肥餅、水飴、酒精、着色料(赤102、黄4、5、青1)
【花菖蒲】砂糖(国内製造)、白餡、小豆、求肥餅、水飴、酒精、着色料(赤3、105、106、黄4、青1)
【福蔵】砂糖(国内製造)、小豆・最中種(糯米)、水飴、餅粉、転化糖、寒天、ゼラチン(牛由来)/トレハロース、酵素(一部にゼラチンを含む)
アレルギー表示 卵・山芋
エネルギー(推定値) ・吹き流し:102.8kcal
・鯉のぼり:326.4kcal
・矢羽根:102.2kcal
・兜:309.1kcal
・陣太鼓:111.6kcal
・竹の子:108.8kcal
・花菖蒲:108.8kcal
・福蔵:223kcal
栄養成分表示(推定値) ・吹き流し:たんぱく質1.96g脂質0.2g炭水化物23.68g食塩相当量0.0g
・鯉のぼり:たんぱく質6.24g脂質0.6g炭水化物74.04g食塩相当量0.024g
・矢羽根:たんぱく質1.68g脂質0.16g炭水化物19.48g食塩相当量0.006g
・兜:たんぱく質5.61g脂質0.33g炭水化物70.84g食塩相当量0.055g
・陣太鼓:たんぱく質2.16g脂質0.12g炭水化物25.48g食塩相当量0.004g
・竹の子:たんぱく質2.08g脂質0.2g炭水化物24.68g食塩相当量0.008g
・花菖蒲:たんぱく質2.08g脂質0.2g炭水化物24.68g食塩相当量0.008g
・福蔵:たんぱく質4.2g脂質0.1g炭水化物51.2g食塩相当量0.00g
製造者 (有)くらづくり本舗 埼玉県川越市久保町5番地3
製造所 埼玉県川越市古谷上5323

 

⑥武者人形(むしゃにんぎょう)

musha_ningyo_700

◆武者人形 1箱 3,325円(税込)

『柏餅9個入』『福蔵9個入』の詰め合わせです。

※商品については、事前に予告なく変更する場合がございます。ご了承くださいませ。

 

個数 柏餅:9個
福蔵:9個
賞味期限 ・柏餅:1日
・福蔵:7日
原材料 【柏餅】砂糖(国内製造)、米の粉、砂糖、小豆、よもぎ(草餅)、水飴/トレハロース、酵素、※草餅 炭酸カリウム、V.C(一部に乳成分・大豆を含む)
【福蔵】砂糖(国内製造)、小豆・最中種(糯米)、水飴、餅粉、転化糖、寒天、ゼラチン(牛由来)/トレハロース、酵素(一部にゼラチンを含む)
アレルギー表示 乳・大豆
エネルギー(推定値) ・柏餅(こしあん):124kcal
・柏餅(粒あん):126kcal
・福蔵:223kcal
栄養成分表示(推定値) ・柏餅(こしあん):たんぱく質2.4g脂質0.24g炭水化物28.0g食塩相当量0.05g
・柏餅(粒あん):たんぱく質2.4g脂質0.24g炭水化物28.3g食塩相当量0.06g
・福蔵:たんぱく質4.2g脂質0.1g炭水化物51.2g食塩相当量0.00g
製造者 (有)くらづくり本舗 埼玉県川越市久保町5番地3
製造所 埼玉県川越市古谷上5323

 

 

iwaibashi_700

◆予約期間:2022年4月8日(金) ~5月2日(月)まで
※ご入り用日の3日前までにご予約下さい。

◆工芸菓子は、通信販売いたしておりません。

◆予約販売・店舗受け渡しのみとなります。ご了承下さい。

※商品については、事前に予告なく変更する場合がございます。
ご了承くださいませ。

 

001

【お問い合わせ】

◆電話:0120-882-638

◆FAX:049-225-0228

◆メール

https://www.kuradukuri.jp/mail.php

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

 

2022年4月(卯月)の上生菓子が決まりました。

2022年4月(卯月)の上生菓子が決まりました。

 

 

【お詫び】
ただいま、販売店舗を下記の通りの店舗限定とさせていただきます。
大変、ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

※販売店舗以外の全店舗では、ご予約販売とさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
≪お問い合わせ≫ 0120-882-638

 

【上生菓子販売店舗一覧】
≪川越市≫  新富町店・ふるや直売店・吉田新町店
≪ふじみ野市≫  ふじみ野店
≪狭山市≫  狭山ヶ丘店
≪所沢市≫  新所沢駅前店・所沢十人坂店
≪さいたま市≫  さいたま東大成店・さいたま吉野町店
≪志木市≫  マルイ志木店
≪和光市≫  ヨーク和光店
≪坂戸市≫ 坂戸花影町店・若葉店
≪東松山市≫ 西友東松山店
≪嵐山町≫ 武蔵嵐山店

 

③チューリップ

紅色と白練切餡のボカシで型取り、葉をつけて「チューリップの花」を表しました。
中餡は小豆皮むき餡です。

 

 

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
チューリップは数ある花の中でも知名度が高く、小さな子供が描く花の中でトップクラスの人気のお花ですね。
品種数も多く、毎年新しい品種が増えていて、色や咲き方も色々あるそうです。
庭や花壇、公園の植栽に使われ「春の風景」には欠かせない花ですね。
春の花。
チューリップの花を練切餡を使い、赤色のチューリップの花を咲かせてみました。

 

 

④イースターエッグ

柚子餡包みの小豆色きんとんソボロに、卵とひよこを乗せ、鳥の巣を表し、春の訪れを祝うイースターエッグを表しました。

 

 

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
イースターは春に行う可愛らしい雰囲気のイベントといったイメージをお持ちの方も多いですが、イエス・キリストが処刑された3日後に復活したことを祝うお祭りで、日本語では「復活祭」と呼ばれているそうです。
イースターの卵は「復活」のシンボルで、雛(ひな)が卵の殻から出てくる姿は、瀬尾名の誕生や命そのものを連想出来ますね。
キリストと重ね考えられるようになり、「卵」が用いられるようになったそうです。
春の訪れを祝うことも兼ねているイースターの祭りをきんとんソボロを使い、鳥の巣に見立てて「イースターエッグ」を表しました。

 

 

 

★疫病退散 アマビエ上生菓子(全店舗予約販売)

★和菓子職人:紺野浩康

◆商品説明
淡いパステルグリーンと薄紅色・花紅色煉切餡で小豆皮むき餡を包み手形でひとつひとつお作りしました。半漁人の妖怪といられていますが、かわいらしい人魚の様なイメージでお作りしました。

◆予約販売価格 280円(税込)
※御予約販売、各店舗にて店頭お引渡しとなります。

【アマビエとは】
アマビエ(歴史的仮名遣:アマビヱ)は、日本に伝わる半人半魚の妖怪。光輝く姿で海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている。
「アマビエ」は、長い髪とくちばしを持つ人魚のような姿の妖怪で、その絵を見ると疫病が収まるという言い伝えがあります。
豊作を予言し、疫病がはやったら、「アマビエ」を写して人に見せなさいとの江戸時代からの言い伝え。

≪伝承≫
江戸時代後期の肥後国(現・熊本県)に現れたという。この話は挿図付きで瓦版に取り上げられ、遠く江戸にまで伝えられた。
弘化3年4月中旬(1846年5月上旬)のこと、毎夜、海中に光る物体が出没していたため、役人が赴いたところ、それが姿を現した。
姿形について言葉では書き留められていないが、挿図が添えられている。
その者は、役人に対して「私は海中に住むアマビエと申す者なり」と名乗り、「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。
私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行った。

菓子職人が丹精込めておつくりいたしました上生菓子でございます。
お茶の席等に是非、お使い下さいませ。

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

2022年3月(弥生)の上生菓子が決まりました。

 

【お詫び】
ただいま、販売店舗を下記の通りの店舗限定とさせていただきます。
大変、ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

※販売店舗以外の全店舗では、ご予約販売とさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
≪お問い合わせ≫ 0120-882-638

 

【上生菓子販売店舗一覧】
≪川越市≫  新富町店・ふるや直売店・吉田新町店
≪ふじみ野市≫  ふじみ野店
≪狭山市≫  狭山ヶ丘店
≪所沢市≫  新所沢駅前店・所沢十人坂店
≪さいたま市≫  さいたま東大成店・さいたま吉野町店
≪志木市≫  マルイ志木店
≪和光市≫  ヨーク和光店
≪坂戸市≫ 坂戸花影町店・若葉店
≪東松山市≫ 西友東松山店
≪嵐山町≫ 武蔵嵐山店

 

③染井桜(そめいさくら)

柚子餡包みの薄紅色きんとんソボロです。
桜の花をまわりに付けて、咲き誇った「染井吉野」を表しました。

 

 

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
春の花の代表と言えば、桜ですが、「桜」と言っても品種が数多くあります。
その中で「染井吉野」を思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか。
染井吉野の起源は、日本固有の大島桜と江戸彼岸の交雑種で、江戸時代に園芸の盛んだった染井村(現在の東京都豊島区駒込)で誕生して全国に広まり、今では一番有名な品種となりました。
薄紅色の綺麗な咲かせる染井吉野。
満開に咲き誇った「染井桜」をきんとんソボロを使い表現しました。

 

 

④春景色(はるげしき)

黄味餡に、薄紅・白・水色の三層の煉切餡を巻きました。
桜の花と若葉を付け、春の青空の下で輝きを放つ景色を着物風に表しました。

 

 

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
春の陽射しが、明るく優しく照り渡り天地万物ことごとく柔らかく美しい春の景色。
春色という言葉があるように様々な色が重なり合う季節ですね。
春の青空の下で輝きを放つ春の景色を三色の煉切餡巻きで表し、桜の花と若葉を添え、着物風に仕上げました。

 

 

 

★疫病退散 アマビエ上生菓子(全店舗予約販売)

★和菓子職人:紺野浩康

◆商品説明
淡いパステルグリーンと薄紅色・花紅色煉切餡で小豆皮むき餡を包み手形でひとつひとつお作りしました。半漁人の妖怪といられていますが、かわいらしい人魚の様なイメージでお作りしました。

◆予約販売価格 280円(税込)
※御予約販売、各店舗にて店頭お引渡しとなります。

【アマビエとは】
アマビエ(歴史的仮名遣:アマビヱ)は、日本に伝わる半人半魚の妖怪。光輝く姿で海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている。
「アマビエ」は、長い髪とくちばしを持つ人魚のような姿の妖怪で、その絵を見ると疫病が収まるという言い伝えがあります。
豊作を予言し、疫病がはやったら、「アマビエ」を写して人に見せなさいとの江戸時代からの言い伝え。

≪伝承≫
江戸時代後期の肥後国(現・熊本県)に現れたという。この話は挿図付きで瓦版に取り上げられ、遠く江戸にまで伝えられた。
弘化3年4月中旬(1846年5月上旬)のこと、毎夜、海中に光る物体が出没していたため、役人が赴いたところ、それが姿を現した。
姿形について言葉では書き留められていないが、挿図が添えられている。
その者は、役人に対して「私は海中に住むアマビエと申す者なり」と名乗り、「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。
私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行った。

菓子職人が丹精込めておつくりいたしました上生菓子でございます。
お茶の席等に是非、お使い下さいませ。

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

2022年2月(如月)の上生菓子が決まりました。

 

【お詫び】
ただいま、販売店舗を下記の通りの店舗限定とさせていただきます。
大変、ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

※販売店舗以外の全店舗では、ご予約販売とさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
≪お問い合わせ≫ 0120-882-638

 

【上生菓子販売店舗一覧】
≪川越市≫  新富町店・ふるや直売店・吉田新町店
≪ふじみ野市≫  ふじみ野店
≪狭山市≫  狭山ヶ丘店
≪所沢市≫  新所沢駅前店・所沢十人坂店
≪さいたま市≫  さいたま東大成店・さいたま吉野町店
≪志木市≫  マルイ志木店
≪和光市≫  ヨーク和光店
≪坂戸市≫ 坂戸花影町店・若葉店
≪東松山市≫ 西友東松山店
≪嵐山町≫ 武蔵嵐山店

 

③桃の花(もものはな)

薄紅色煉切に、白と紅色煉切餡をぼかして、葉をつけて「桃の花」を表しました。
中餡は、小豆皮むき餡です。

 

 

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
桃は大きく分けて2種類あり、食用の実桃と園芸品種のハナモモに分かれます。
桃という思い浮かべるのは「フルーツ」ですが、ひな祭りに飾る「桃の花」は観賞用の品種です。
品種によって違いますが、梅の花が終わる頃に赤・ピンク・白といった華やかな花が咲き始めます。
華やかに咲く桃の花をイメージして煉切餡を使い表現しました。

 

 

④春めく(はるめく)

濃い小豆色煉切餡に、若草色きんとんソボロをのせ、菜の花を咲かせてみました。
2月の寒さ残る季節の中にも「春めく風景」を表しました。
中餡は黄味餡です。

 

 

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
まだまだ寒さが残っているが、辺りが春らしくなって来た感じを「春めく」と言います。
春めくの「めく」とは、「そう見える」「感じがする」と言う意味だそうです。
春だけではなく、他の季節にも使用されるが「春めく」がその中でも、ぴったり!する感じがしますね。
それだけ「春」と言う季節が待ち望まれている証拠ですね。
春めく季節を考えた時に、菜の花が咲く風景を思い浮かべたので「菜の花」を咲かせてみようと思い、煉切餡ときんとんソボロを使い、可愛らしく咲く「菜の花」を表現しました。

 

 

★疫病退散 アマビエ上生菓子(全店舗予約販売)

★和菓子職人:紺野浩康

◆商品説明
淡いパステルグリーンと薄紅色・花紅色煉切餡で小豆皮むき餡を包み手形でひとつひとつお作りしました。半漁人の妖怪といられていますが、かわいらしい人魚の様なイメージでお作りしました。

◆予約販売価格 280円(税込)
※御予約販売、各店舗にて店頭お引渡しとなります。

【アマビエとは】
アマビエ(歴史的仮名遣:アマビヱ)は、日本に伝わる半人半魚の妖怪。光輝く姿で海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている。
「アマビエ」は、長い髪とくちばしを持つ人魚のような姿の妖怪で、その絵を見ると疫病が収まるという言い伝えがあります。
豊作を予言し、疫病がはやったら、「アマビエ」を写して人に見せなさいとの江戸時代からの言い伝え。

≪伝承≫
江戸時代後期の肥後国(現・熊本県)に現れたという。この話は挿図付きで瓦版に取り上げられ、遠く江戸にまで伝えられた。
弘化3年4月中旬(1846年5月上旬)のこと、毎夜、海中に光る物体が出没していたため、役人が赴いたところ、それが姿を現した。
姿形について言葉では書き留められていないが、挿図が添えられている。
その者は、役人に対して「私は海中に住むアマビエと申す者なり」と名乗り、「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。
私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行った。

菓子職人が丹精込めておつくりいたしました上生菓子でございます。
お茶の席等に是非、お使い下さいませ。

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

2022年1月(睦月)の上生菓子が決まりました。

お正月、松の内以降の2022年1月(睦月)の上生菓子が決まりました。
新年あけまして おめでとうございます。
※新年松の内までは「お正月限定の上生菓子」を販売いたしておりますので、ご注意くださいませ。

 

【お詫び】
昨今の社会情勢により、1月(睦月)の上生菓子は2種類の販売とさせていただきます。
毎月、上生菓子を楽しみにして下さっている皆様。誠に申し訳ございませんが、他3種類は販売休止させていただきます。
何卒、ご了承賜ります様お願い申し上げます。

また販売店舗を下記の通りの店舗限定とさせていただきます。
大変、ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

※販売店舗以外の全店舗では、ご予約販売とさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
≪お問い合わせ≫ 0120-882-638

【上生菓子販売店舗一覧】
≪川越市≫  新富町店・ふるや直売店・吉田新町店
≪ふじみ野市≫  ふじみ野店
≪狭山市≫  狭山ヶ丘店
≪所沢市≫  新所沢駅前店・所沢十人坂店
≪さいたま市≫  さいたま東大成店・さいたま吉野町店
≪志木市≫  マルイ志木店
≪和光市≫  ヨーク和光店
≪坂戸市≫ 坂戸花影町店・若葉店
≪東松山市≫ 西友東松山店
≪嵐山町≫ 武蔵嵐山店

 

③水仙花(すいせんか)

黄色煉切餡を使用して、茶巾しぼりで土台を型取り、花と葉をつけて、陽だまりの中の「水仙」を表しました。
中餡は、黄味餡です。

 

 

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
寒さの中、香り高く群れて咲く水仙は、冬枯れの景色に彩りを添えてくれますね。
花自体は大きくなく、どちらかといえば地味な花ですが、何とも言えない芳香に目よりも先に鼻が見つけます。
名前の通り「水の仙人」
水に映った自分の姿に見惚れ「水仙」になったと言う伝説があるようにスッーとした姿は実に綺麗ですね。
寒さの中、香り高く咲く水仙の花を煉切餡を使い、陽だまりの中の水仙を表してみました。

 

 

④春いちご(はるいちご)

本紅色と白練切餡のぼかしで、型取り、ヘタを付けて、愛らしい「苺」を表しました。
中餡は、小豆皮むき餡です。

 

 

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
いちごは、ご存知の通り、赤い愛らしい姿をしていますが、この食べている部分は果実ではないそうです。
この部分は、花の一部で本当の果実は、そのまわりにある胡麻のような粒々なのです。
そして本来の収穫時期は、4月から5月位なのですが、クリスマス需要とハウス栽培や品種改良がされ、どんどん早くなってきて、12月には店頭に並び始めます。
今では、1月から2月位が一番美味しく食べられる時期だそうです。
可愛らしい苺を煉切餡を使い、ヘタをつけて表しました。

 

 

★疫病退散 アマビエ上生菓子(全店舗予約販売)

★和菓子職人:紺野浩康

◆商品説明
淡いパステルグリーンと薄紅色・花紅色煉切餡で小豆皮むき餡を包み手形でひとつひとつお作りしました。半漁人の妖怪といられていますが、かわいらしい人魚の様なイメージでお作りしました。

◆予約販売価格 280円(税込)
※御予約販売、各店舗にて店頭お引渡しとなります。

【アマビエとは】
アマビエ(歴史的仮名遣:アマビヱ)は、日本に伝わる半人半魚の妖怪。光輝く姿で海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている。
「アマビエ」は、長い髪とくちばしを持つ人魚のような姿の妖怪で、その絵を見ると疫病が収まるという言い伝えがあります。
豊作を予言し、疫病がはやったら、「アマビエ」を写して人に見せなさいとの江戸時代からの言い伝え。

≪伝承≫
江戸時代後期の肥後国(現・熊本県)に現れたという。この話は挿図付きで瓦版に取り上げられ、遠く江戸にまで伝えられた。
弘化3年4月中旬(1846年5月上旬)のこと、毎夜、海中に光る物体が出没していたため、役人が赴いたところ、それが姿を現した。
姿形について言葉では書き留められていないが、挿図が添えられている。
その者は、役人に対して「私は海中に住むアマビエと申す者なり」と名乗り、「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。
私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行った。

菓子職人が丹精込めておつくりいたしました上生菓子でございます。
お茶の席等に是非、お使い下さいませ。

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

2022年お正月限定の上生菓子が決まりました。【全店舗販売】

※お正月限定の上生菓子は、松の内までの販売とさせていただきます。
ご了承くださいませ。

【お詫び】
昨今の社会情勢により、お正月の上生菓子は2種類と疫病退散を願い「アマビエ上生菓子」の販売とさせていただきます。
何卒、ご了承賜ります様お願い申し上げます。

また販売店舗を15店舗の店舗限定とさせていただいておりましたが、多くのお客様より、『近隣の店舗でお正月の上生菓子を買いたい』とお声をいただきました。
大切な新年お正月ですので、お正月限定の上生菓子は、全店舗にて販売させていただきます。
何卒、宜しくお願い申し上げます。
※お正月限定の上生菓子のみ、全店舗販売とさせていただきます。

ご予約販売も承ります。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

※生菓子につき、通信販売はいたしておりません。
御予約販売は、各店舗にて店頭お引渡しとなります。

≪お問い合わせ≫ 0120-882-638

 

①迎春花(げいしゅんか)

 

本紅色と白練切餡のきんとんソボロで、小倉餡を包みました。
梅の花をのせて、香り華やぐ「迎春の花」を表しました。

 

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
お正月にふさわしい松竹梅は中国では「三友」と言い、お目出度い時に使われます。
その中でも、梅は最も寒い時期に花を凛と咲かせ、松と竹にはない華やかさがあることで君子の高い比喩として用いられてきました。
お目出度いお正月の迎春花「梅の花」を紅白煉切のきんとんソボロを使い表現しました。

 

 

 

 

 

②干支「壬寅」みずのえとら

黄色煉切餡に、とら模様をつけて、顔を型取り、令和四年の干支「寅」を表しました。
中餡は、黄味餡です。

 

 

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
2022年の干支は「寅」です。
十二支を考案した中国では言い伝えがあり、寅年のポジションが獅子でした。
その昔、獅子は、ひどい悪事を働いて、神様が獅子を外し、人間に害を及ぼす獣たちを退治する虎を入れることになったそうです。
とても面白い話(言い伝え)ですね。
来年2022年の干支「寅」を煉切餡を使い、可愛らしく仕上げました。

 

 

★疫病退散 アマビエ上生菓子

★和菓子職人:紺野浩康

◆商品説明
淡いパステルグリーンと薄紅色・花紅色煉切餡で小豆皮むき餡を包み手形でひとつひとつお作りしました。半漁人の妖怪といられていますが、かわいらしい人魚の様なイメージでお作りしました。

※生菓子につき、通信販売はいたしておりません。

【アマビエとは】
アマビエ(歴史的仮名遣:アマビヱ)は、日本に伝わる半人半魚の妖怪。光輝く姿で海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている。
「アマビエ」は、長い髪とくちばしを持つ人魚のような姿の妖怪で、その絵を見ると疫病が収まるという言い伝えがあります。
豊作を予言し、疫病がはやったら、「アマビエ」を写して人に見せなさいとの江戸時代からの言い伝え。

≪伝承≫
江戸時代後期の肥後国(現・熊本県)に現れたという。この話は挿図付きで瓦版に取り上げられ、遠く江戸にまで伝えられた。
弘化3年4月中旬(1846年5月上旬)のこと、毎夜、海中に光る物体が出没していたため、役人が赴いたところ、それが姿を現した。
姿形について言葉では書き留められていないが、挿図が添えられている。
その者は、役人に対して「私は海中に住むアマビエと申す者なり」と名乗り、「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。
私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行った。

菓子職人が丹精込めておつくりいたしました上生菓子でございます。
お茶の席等に是非、お使い下さいませ。

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

お正月限定200セット限定!『お正月祝い菓子』ご予約開始のお知らせ。

 

師走に入り、慌ただしい年末の季節になってまいりました。
2020年より続く新型コロナウィルス感染拡大と!予想もしていなかった状況から、今年は東京オリンピック開催など様々な出来事がありましたね。
第6波を懸念する今日この頃ですが、心より2022年は皆様にとって最良の年になりますように願っております。
くらづくり本舗では、2022年の「お正月祝い菓子」のご予約を開始いたしました。
今回は、従来のおせち菓子から一新いたし、限定200セットをご予約販売とさせていただきます。
今年は家で過ごす方も多いと思います。
是非、お正月の時期ならでは可愛い上生菓子を9種類ご用意いたしました『お正月祝い菓子』です。
新年、一年の始まりに、是非とも!和菓子職人の匠の技をお楽しみ下さい。

◆お正月祝い菓子  販売価格:3,500円(税込)
※限定200セット(予約販売)

◆ご予約期間

2021年12月20日(日)まで

◆お引渡し期間

2021年12月29日(水)~ 2022年1月7日(金)まで

★お正月祝い菓子

【商品内容】

①招き猫:ゆず餡を煉切で包み、猫を形どり、煉切で飾りを付け「招き猫」を表しました。
②初日の出:煉切で皮むき餡を包み、水色煉切で、海と初日の出を表し、金粉で「日の光」を表しました。
③松竹梅:つぶ餡包みの白と緑のきんとんソボロです。煉切製の「松竹梅」をのせました。
④めで鯛:白でぼかした紅色煉切で、黄味餡を包み、型を使いお目出度い「鯛」を表しました。
⑤干支「寅」:紅白で形どった煉切の上に煉切でお作りした「虎(トラ)」をのせ、お目出度い干支の「寅(とら)」を表しました。
⑥手まり:5色でぼかした煉切で、皮むき餡を包み、ヘラ目を付け「手まり」の上に金粉をかけ表しました。
⑦獅子舞:緑の煉切と赤の煉切で可愛らしい「獅子舞」を表しました。
⑧みかん:薄紅色の煉切に、ヘラ目を付け、味じん粉をまぶし、オレンジ色の煉切で包み「みかん」を表しました。
⑨だるま:皮むき餡包みの煉切で可愛らしい「だるま」を表しました。

◆アレルギー:

 

 

◆電話注文:0120-882-638

◆FAX注文:049-225-0228

◆メールでのお問い合わせ

https://www.kuradukuri.jp/mail.php

24

 

※お正月限定『お正月祝い菓子』は、通信販売いたしておりません。

※店舗にて、お引渡し、限定200セットとさせていただきます。

ご了承くださいませ。

 

↑↑※このお箱にお入れいたしまして、ご用意させていただきます。

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

2021年12月(師走)の上生菓子が決まりました。

2021年12月(師走)の上生菓子が決まりました。

 

【お詫び】
昨今の社会情勢により、季節の上生菓子は2種類の販売とさせていただきます。
毎月、上生菓子を楽しみにして下さっている皆様。誠に申し訳ございませんが、他3種類は販売休止させていただきます。
何卒、ご了承賜ります様お願い申し上げます。

また販売店舗を下記の通りの店舗限定とさせていただきます。
大変、ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

※販売店舗以外の全店舗では、ご予約販売とさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
≪お問い合わせ≫ 0120-882-638

【上生菓子販売店舗一覧】
≪川越市≫  新富町店・ふるや直売店・吉田新町店
≪ふじみ野市≫  ふじみ野店
≪狭山市≫  狭山ヶ丘店
≪所沢市≫  新所沢駅前店・所沢十人坂店
≪さいたま市≫  さいたま東大成店・さいたま吉野町店
≪志木市≫  マルイ志木店
≪和光市≫  ヨーク和光店
≪坂戸市≫ 坂戸花影町店・若葉店
≪東松山市≫ 西友東松山店
≪嵐山町≫ 武蔵嵐山店

 

③雪だるま (ゆきだるま)
◆販売価格 280円(税込)

白練切餡を使用して、マフラーを巻き、顔を表し、可愛らしい「雪だるま」を表しました。
中餡は黄味餡です。

 

 

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
積雪の少ない地方の子供達にとって、雪は珍しく!
雪が降ると大いに喜び、はしゃいだり、子供だけでなく大人達もワクワクした気持ちになりますね。
そして、雪が積もると・・・
胴体と頭部の大小ふたつの雪玉を作り、重ねて、顔などをつけて可愛らしく「雪だるま」を作った思い出があります。
楽しく作った「雪だるま」を練切餡を使い、表現しました。

 

 

④サンタクロース
◆販売価格 280円(税込)

本紅色練切餡で、聖夜の使者「サンタクロース」を表しました。
中餡は、小豆皮むき餡です。

 

 

★和菓子職人:石井光一
▼コメント

サンタクロースのモデルとされているのが、キリスト教神父「聖ニコラス」だそうです。
聖ニコラスが、貧しい家の煙突に金貨を投げ入れて、その時に暖炉にかかっていた靴下に金貨が入った事から、プレゼントを靴下に入れるようになったと言われています。
この話が元となり、煙突から入って、良い子にしていた子供にプレゼントを渡すと言われるようになりました。
クリスマスの季節に、大忙しの聖夜の使者「サンタクロース」を練切餡を使い表現しました。

 

★疫病退散 アマビエ上生菓子(全店舗予約販売)

★和菓子職人:紺野浩康

◆商品説明
淡いパステルグリーンと薄紅色・花紅色煉切餡で小豆皮むき餡を包み手形でひとつひとつお作りしました。半漁人の妖怪といられていますが、かわいらしい人魚の様なイメージでお作りしました。

◆予約販売価格 280円(税込)
※御予約販売、各店舗にて店頭お引渡しとなります。

【アマビエとは】
アマビエ(歴史的仮名遣:アマビヱ)は、日本に伝わる半人半魚の妖怪。光輝く姿で海中から現れ、豊作や疫病などの予言をすると伝えられている。
「アマビエ」は、長い髪とくちばしを持つ人魚のような姿の妖怪で、その絵を見ると疫病が収まるという言い伝えがあります。
豊作を予言し、疫病がはやったら、「アマビエ」を写して人に見せなさいとの江戸時代からの言い伝え。

≪伝承≫
江戸時代後期の肥後国(現・熊本県)に現れたという。この話は挿図付きで瓦版に取り上げられ、遠く江戸にまで伝えられた。
弘化3年4月中旬(1846年5月上旬)のこと、毎夜、海中に光る物体が出没していたため、役人が赴いたところ、それが姿を現した。
姿形について言葉では書き留められていないが、挿図が添えられている。
その者は、役人に対して「私は海中に住むアマビエと申す者なり」と名乗り、「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が続くが疫病も流行する。
私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行った。

菓子職人が丹精込めておつくりいたしました上生菓子でございます。
お茶の席等に是非、お使い下さいませ。

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

1 / 1212345...10...最後 »