採用情報

1月(睦月)の上生菓子

1月(睦月)の上生菓子

 

 

①福寿草(ふくじゅそう)

20150101小倉餡包みの黄色キントンソボロです。

大納言かの子豆と挽茶色新挽粉をのせて、『福寿草』を表しました。

 

石井君

 

◆和菓子職人:石井光一

 

★コメント

 

福寿草は、春一番!新年を祝う花で福を招く縁起の良い花として親しまれてきたした。

足元に黄金色に咲く姿は、一番寒い季節なのに暖かさを運んでくるような気持ちにさせてくれます。

黄色キントンソボロを使い、緑の新挽粉で葉を表し、縁起の良い『福寿草』を表しました。

 

 

②雪の華(ゆきのはな)

20150102

梅餡包みの白雪平餅を、白と水色ぼかしの練切で巻いて、雪の結晶の印と型抜きをのせ、南天を付けて『冬の風景』を表しました。

 

石井君

 

◆和菓子職人:石井光一

 

★コメント

 

雪は、六角状に結晶するので『六花』とも言われています。

雪が降ると”しんしん”と音もなくと言いますが、物音のしない真夜中に耳を澄ますと雪の音が聞こえるように思え神秘的な風景を見せてくれます。

冬の静かな風景を雪平餅に練切餡を巻いて、アクセントに南天の実をつけて表しました。

 

 

③山椿(やまつばき)

20150103

薄紅色と白煉切のボカシで『椿の花』を表しました。

中餡は、小豆皮むき餡です。

 

石井君

◆和菓子職人:石井光一

 

★コメント

 

深緑の葉かげに、ちょこんと顔を出したように咲き、その周辺だけは冷たい木枯らしをも避けて通るかのように、暖かく咲いている姿を見せてくれる椿の花は、とても心が癒されます。

椿の花を煉切餡を使い、葉とシベを付けて表しました。

 

④春告鳥(うぐいす)

20150104

若草色と白煉切のぼかしで『うぐいす』を表しました。

中餡は、小豆皮むき餡です。

 

石井君

 

 

◆和菓子職人:石井光一

 

★コメント

 

うぐいすの初音は、早春で『梅にうぐいす』と言うように、梅の花が咲き始める頃、人里近くで鳴きはじめます。

さえずりが整うのは、三月くらいですね。

春の深まりとともに、山へ帰って巣作りをはじめます。

早春のうぐいすを煉切餡を使い、今年は羽根を休めている春告鳥(うぐいす)を表しました。

 

⑤東風(こち)

20150105白中割餡包みのとら豆かの子です。

煉切のひもで暖かな風を表し、梅一厘を咲かせて『初東風(はつこち)』を表しました。

 

石井君

 

◆和菓子職人:石井光一

 

★コメント

 

1月から2月上旬くらいまでは寒さが一番厳しい季節ですが、東からの吹く風は『春の到来』を思わせ、暖かく心を和ませてくれます。

とら豆かの子を使い、煉切のひもで暖かな風『初東風』を表し、梅一輪、咲かせました。

 

04

 

和菓子職人が丹精込めた上生菓子でございます。

 

 お茶の席等に、是非、お使い下さいませ。

 

 お問い合せ 

 

フリーダイヤル

 

0120-882638

 

https://www.kuradukuri.jp/mail.php

 

 

 

01

 

お菓子づくり教室・ご予約状況

お菓子づくり教室・ご予約状況

 

毎年、大好評のお菓子づくり教室!!

おかげさまで、多くの方々のご応募をいただきまして誠にありがとうございました。

また、若干ではございますが、空きがございますので、ご報告申し上げます。

和菓子職人と一緒に、手作りの和風バレンタイン!!喜ばれること間違いなしです。

是非、お早目のご応募、お待ちしております。

116

 

★お菓子づくり教室・ご予約空き状況★

 

◆1月17日(土)

 

・所沢十人坂店

https://www.kuradukuri.jp/shop/tokorozawa_jyuninzaka.php

15時~ 1名様。

 

◆1月24日(土)

 

・藤間亭

https://www.kuradukuri.jp/shop/fujimatei.php

15時~ 1名様。

 

 

・坂戸花影町店

https://www.kuradukuri.jp/shop/sakado_hanakage.php

10時~ 2名様。

 

◆1月25日(日)

 

・富士見水子店

https://www.kuradukuri.jp/shop/fujimi_mizuko.php

13時~ 1名様。

 

◆2月1日(日)

 

・さいたま東大成店

https://www.kuradukuri.jp/shop/higashi_oonari.php

10時~ 1名様。

15時~ 1名様。

 

◆2月7日(土)

 

・久保町本店

https://www.kuradukuri.jp/shop/kubo_honten.php

10時~ 1名様。

13時~ 2名様。

 

・志木宗岡店

https://www.kuradukuri.jp/shop/shiki_muraoka.php

13時~ 1名様。

 

・武蔵嵐山店

https://www.kuradukuri.jp/shop/musashi_ranzan.php

13時~ 1名様。
115

 

★お問い合わせ★

 

◆電話:0120-882-638

 

◆メール

https://www.kuradukuri.jp/mail.php

 

okashi_kyushitsu2015_700

 

 

 

 

 

 

節分菓『お多福さん』『招福 恵方巻き』販売開始のお知らせ

節分菓

『お多福さん』『招福 恵方巻き』販売開始のお知らせ

 

illust2637_thumb

 

お正月も過ぎ・・・

厳しい寒さの中、春がとても待ち遠しく感じられます。

 

二月ともなりますと・・・

 

「鬼は外、福は内」と豆をまく姿が見られます。2月3日は節分です。
     

鬼は、病気や不幸やら不作・悪いことすべての象徴です。

そして、翌日は立春。      

 

その前日の季節の分かれ目(節分)に鬼を追い払い、新しい春を清らかに迎えるための豆まきなのです。


くらづくり本舗では、2月3日の節分にちなみ、
節分菓『お多福さん』『恵方巻き』の販売開始いたしました。

節分菓『お多福さん』『恵方巻き』

otafuku700imgotafuku_p700img◆節分菓『お多福さん』1箱 670円(税込)

◆販売期間:1月17日(土)~ 2月3日(火)

◆賞味期限:3日間

 

ehou_maki700img節分菓『招福 恵方巻き』

・1箱 620円(税込)  ・2箱1,240円(税込)

 

ehoumaki_700◆販売期間:1月17日(土)~ 2月3日(火)

◆賞味期限:3日間

 

fukuawase700◆節分菓『福合わせ』1箱 1,290円(税込)

◆販売期間:1月17日(土)~ 2月3日(火)

◆賞味期限:3日間

H260117_052015年の恵方は西南西

 
illust2633_thumbその年のラッキー方位である「恵方(えほう)」「明きの方(あきのかた)」は、十干に基づき決まります。
恵方には、その年の福徳を司る神・歳徳神(としとくじん)が降臨します。立春から節分までの一年間、諸々のことに大吉とされる方位です。

※節分の「恵方巻き」を食べるとき、福の神がいる方角を向きます。2015年の節分には、西南西を向いて食べましょう。
 

 

 

※節分菓『お多福さん』・『恵方巻き』は通信販売いたしておりません。ご了承下さいませ。     

     

illust623_thumb微笑み優しいお多福さん・・・  

その微笑みが福を呼ぶとして、節分の縁起物でございます。      

節分は、穢れを祓い、新しい季節を迎える節目の日。      

新しい季節の始まりに幸福を願う気持ちは・・・  

いつの時代も変わらないものです。
                              
     

是非!くらづくり本舗の節分菓『お多福さん』『恵方巻き』をご賞味下さいませ。

 

◆◆お問い合わせ◆◆

 

・電話:0120-882-638

・FAX注文:049-225-0228

・メール

https://www.kuradukuri.jp/mail.php

 

祝・成人の日限定ギフト販売開始のお知らせ

祝・成人の日限定ギフト

販売開始のお知らせ
成人の日。
新成人が両親やまわりの大人達に保護されていた子供時代を終えて、自立して 大人の社会へ仲間入りするための儀式(成人式)を行う日です。

seijin

古来は、男子は髪を結い冠または烏帽子をつけ、服装を改め成人したことを周囲に示しました。

女子の場合は『裳』という腰から下にまとう衣服を身に付ける裳着(もぎ)、髪を結い上げる髪上(かみあげ)、歯を黒く染める鉄漿(かね)付けを成人の儀式としました。

seijin2015_hako_700

seijin_shiki

 

 

◆「成人」のお祝いとしてお贈りする『祝 二十歳』
◆「成人」のお祝いを頂いたお返しに『内 祝』

に是非、ご用命くださいませ。

 

※成人の日・期間限定販売。成人の日の特別!専用の詰め合わせでございます。

 

 

 

▼祝・成人の日限定ギフトのご注文はコチラ

https://www.kuradukuri.jp/fs/kuradukuri/c/seijin

 

◆販売期間  2015年1月5日 ~ 2015年1月12日

seijin2015_jizake_700

◆地酒ゼリー

https://www.kuradukuri.jp/fs/kuradukuri/c/kisetsu-05

 

※成人(二十歳)になりますと、お酒が飲めますね。
川越の地酒・鏡山酒造の「鏡山」を贅沢につかった地酒ゼリーと酒造り唄を 可愛い祝い籠に入れて、お届けいたします。

seijin2015_arikochi_700

▼ありがとうこちらから

https://www.kuradukuri.jp/fs/kuradukuri/c/yaki-16

 

※お世話になった方々へ・・・
20年間の「ありがとう」の感謝のメッセージを込めて、 まごころ銘菓『ありがとうこちらから』を祝い籠で ご用意いたしました。
成人のお祝いの贈り物に・・・
お祝いして下さった方々へのお返しに・・・
ご用命下さいませ。

▼祝・成人の日限定ギフトのご注文はコチラ

https://www.kuradukuri.jp/fs/kuradukuri/c/seijin

 

◆電話注文:0120-882-638

 

◆FAX注文:049-225-0228

 

◆メールでのお問い合わせ

https://secure1.future-shop.jp/~kuradukuri/online/mail.php

 

1月3日は、川越初大師(だるま市)喜多院

1月3日は、川越初大師(だるま市)喜多院

39

くらづくり本舗・久保町本店の隣町.

厄除け大師として信仰を集める川越市小仙波町の喜多院では、毎年1月3日の初大師の日にだるま市が開催されます。

2015年、新年の初詣に、川越大師・喜多院(きたいん)にお詣りしてはいかがでしょうか。

だるま市は、慈恵大師(じえだいし)の命日にちなんだ法要が起源とされ、明治時代から行われています。

当日は喜多院の境内や参道に、関東各地のだるま商・約50店が並び、七転び八起きの開運の縁起物とされる「だるま」を求めて多くの参拝者が訪れます。

daruma5初大師とだるま市のいわれ

 

正月3日は厄除元三大師(がんざんだいし)のご縁日です。

新しい年のはじめを迎えるので初大師(はつだいし)と呼び名されています。

大師を正しくは慈恵大師(じえだいし)と尊称しますが、正月3日に涅槃にむかえられたので別称元三大師ともいわれております。

daruma_700a大師は千年の昔、比叡山中で密教の行法を深く修められて、多くの神秘、奇蹟は民衆の苦しみや悩みを救い、厄難消除(やくなんしようじょ)の信仰を深く集めてきました。

また大師は観音の化身、不動の生まれかわりともいわれ、角大師(門札)のお礼が正月には宗派を問わず、家の門戸に貼られるのも強い信仰のあらわれです。

 daruma_700b

第253世恵諦天台座主猊下(てんだいざすげいか)は次のようにいわれました。

「元三大師を信仰するものは、僧にあってはその寺院は興隆するし、一般にあっては無事であり、息災であり、家運は永続する。

信仰が薄れたり、信仰を他に移した時には必ず変化がある。

歴史がこれを伝え事実がこれを証明している。

不思議である。」

 

江戸の初期には天台宗関東総本山の呼称を頂いた喜多院には、新しい年を迎えるに当って多くの善男善女が開運厄除、家内安全、交通安全等の護摩祈願をする人が年々増え、境内には七転八起の名物だるま市が軒をつらねるようになりました。

 

▼川越大師 喜多院HP
http://www.kawagoe.com/kitain/

 

 

群馬県の高崎市や多摩方面など、関東各地から来るだるまは店ごとに顔が異なります。

大きさも手のひらに乗る小さなものから、一抱えもある大きなものまで様々です。

daruma6

だるまは赤色が中心ですが、白、黄、緑、青、ピンクなど願い事別に色分けした風水だるまや、その年の干支(えと)の形をした変り種のだるまを最近は見かけます。

御利益のある一年にするためにも、だるまを購入する時はじっくり店を回って気に入ったものを選んでくださいね。

 

43G_HO~1

★久保町本店

◆住所 :川越市久保町5-3
◆営業時間 :9:00~18:00(お正月営業時間)
◆TEL :0120-882-638
◆駐車場: 有

▼久保町本店
https://www.kuradukuri.jp/shop/kubo_honten.php

43N_HO~1

 

2015年元旦・初売り!開運・川越だるま販売開始のお知らせ

2015年元旦・初売り!

『開運・川越だるま』販売開始のお知らせ

 

39

 くらづくり本舗では、大好評!毎年恒例『開運・川越だるま』を2015年元日・初売りをいたします。

福々しい縁起の良い可愛いだるまさんに、お菓子を詰め合わせいたしました。

初詣のお土産に、新年・初春の贈り物に大好評いただいております。

2015年元旦・初売り!!

是非、くらづくり本舗の『開運・川越だるま』をご用命くださいませ。

daruma2014_700★開運・川越だるま 1個 940円(税込)

 

◆販売期間

 

2015年1月1日(木)~売り切れ次第終了

 

◆商品内容

 

・くらづくり最中 福蔵 1個

・べにあかくん 1個

・ぽくぽく 1個

・喜多のかけ橋 1個

・ありがとうこちらから 1個

・久太郎狐(芋パイ) 1個

・長寿らかん餅 1個

合計:7個入

2013daruma300_01

 

 

※『開運・川越だるま』は、通信販売いたしておりません。

 

※各店舗にての販売とさせていただきます。ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

 

◆お問い合わせ◆

 

・電話:0120-882-638

 

・メールでお問い合わせ

https://www.kuradukuri.jp/mail.php

 

daruma_1

 

 

 

平成27年・新年のご挨拶

平成27年・新年のご挨拶

 

2015_shinnen

 

平成27年の初春をお元気で迎えられた貴方様に、新年のお慶びを申し上げます。

昨年中は、くらづくり本舗をご愛顧賜り心から感謝・御礼を申し上げます。

 

くらづくり本舗では、『店はお客様の為に有り』『店員と共に栄える』の社是の基、

創業128年目を迎える本年も、常に感謝の心を持ち、明るい気持ちを持って本当の美味しいお菓子を誠実におつくりし、一日一日を大切にして『世の中を暗い暗いと嘆くより、自らが光り、世の中を照らせ』心意気と感謝の心・挑戦の心で精進いたす決意です。

 

 

平成27年のくらづくり本舗が、大切な貴方様のお役にたちますように

従業員一同、精一杯努めてまいります。

社会は、いろいろな出来事が起きるかと思いますが、その中で貴方様に嬉しい・楽しいとワクワクと感じられる毎日を過ごされる年でありますよう

心からお祈り申し上げます。

平成27年は、貴方様にとって、幸せの一年でありますように・・・

本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。

                                     敬白

                               平成二十七年 元旦

                         川越菓匠 くらづくり本舗

                             会長 中野きよし

kaichou01

12 / 12« 先頭...89101112