採用情報

2020年2月(如月)の新作上生菓子が決まりました。

2月(如月)の上生菓子

 

 

①都の春(みやこのはる)


小倉餡包みの若草・白・薄紅色のきんとんソボロです。
草木が芽吹き出し、梅の花が咲き誇る『春めく風景』を表しました。

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
2月は暦の上では『立春』を迎える月ですが、まだまだ寒さが厳しい季節ですね。
そんな寒さ厳しい中でも、段々と春を感じ、春の訪れに気付かされます。
暖かな陽射しの中でのんびりと吹く風、野山の草木花は一様に芽吹き、花を咲かせます。
春めく風景を表現したく、三色のきんとんソボロを使い『梅の花』を添えて仕上げました。

 

 

②恋文(こいぶみ)


梅餡包みの薄紅色雪平餅に、黄色練切餡を巻いて、手紙の形にしバレンタイン・ホワイトデーの『想い』表しました。

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
2月14日はバレンタインデー♥
3月14日はホワイトデー♥
バレンタインは女性から男性へ告白、ホワイトデーは返事とお返しの意味でした。
しかし、最近は義理ではなく、お世話になっておる友達や自分自身へのご褒美にチョコレートを買うように変化してきました。
バレンタインイベントは華やかに盛り上がりますね。
バレンタイン・ホワイトデーでの「想い」を雪平餅を使い、手紙型にした練切餡を巻いて『恋文』を表現しました。

 

③桃の花(もものはな)

薄紅色と白練切餡のボカシで『桃の花』を型取り表しました。
中餡は黄味餡です。

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
桃の花は『桃の節句・ひな祭り』には欠かせない花ですね。
ピンク色の五弁の花びらで色々な種類、品種があるそうです。
桃の木は大まかに分けると観賞用と果実用があり、観賞用は見て楽しむ為に改良されたものなので美しさが際立ちます。
そして、桃色という語源は桃の花からつけられた色だそうです。
可愛らしく咲く桃の花を練切餡を使い表現しました。

 

 

④すみれ野(すみれの)

紫色と白練切餡のボカシで、野に咲く『すみれの花』を表しました。
中餡は小豆皮むき餡です。

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
スミレは日当たりの良い草地や田畑の脇、堤防や道端などに咲く小さな花です。
決して目立ちませんが、まとまって一面に咲くスミレを見ると美しく壮大な風景となりますね。
パンジーやビオラもスミレの仲間ですが、花色が鮮やかなので『三色すみれ』と呼ばれています。
可愛らしく可憐に咲くすみれの花を練切餡を使い表現しました。

 

 

⑤陽春(ようしゅん)

黄色浮島と若草色きんとん餡の流し合わせです。
朱色で暖かな陽射しを表し、陽だまりの中で咲く『水仙の花』を表しました。

★和菓子職人:石井光一
▼コメント
立春後、しばらくの間は厳しい寒さもまだ続いていますが、陽の光や植物などを見ると自然界では春らしい気配が少しずつ感じられます。
春がすぐそこまでやってきているように感じますね。
明るく希望に満ちた心弾む季節を迎えます。
『温かな陽射しが、降り注ぎ陽だまりの中で咲き誇る、水仙の花。』
心弾む風景を表現したくて、浮島ときんとん餡を使い『陽春』と名付け仕上げしました。

 

 

菓子職人が丹精込めておつくりいたしました上生菓子でございます。
お茶の席等に是非、お使い下さいませ。

 

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
 http://www.kuradukuri.jp/online/ 
・オンラインショップ (スマホ)
 http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
 https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

1/10より、節分菓『お多福さん』『招福 恵方巻き』予約開始のお知らせ

1月10日より

節分菓『お多福さん』『招福 恵方巻き』

予約開始のお知らせ

 

illust2637_thumb

 

お正月も過ぎ・・・

厳しい寒さの中、春がとても待ち遠しく感じられます。

二月ともなりますと・・・

「鬼は外、福は内」と豆をまく姿が見られます。2月3日は節分です。 

鬼は、病気や不幸やら不作・悪いことすべての象徴です。

そして、翌日は立春。      

その前日の季節の分かれ目(節分)に鬼を追い払い、新しい春を清らかに迎えるための豆まきなのです。
くらづくり本舗では、2月3日の節分にちなみ、節分菓『お多福さん』『恵方巻き』の販売開始いたします。

setsubun_700_01img

節分菓『お多福さん』『恵方巻き』

otafuku_p700img

◆節分菓『お多福さん』 1箱 720円(税込)

◆予約期間:2020年1月10日(金)~ 2月3日(月)

◆販売期間:2020年1月24日(金)~ 2月3日(月)

◆賞味期限:3日間

◆アレルギー:卵・山芋

ehoumaki_700

節分菓『招福 恵方巻き』

・1箱  670円(税込)   2箱 1,340円(税込)

◆予約期間:2020年1月10日(金)~ 2月3日(月)

◆販売期間:2020年1月24日(金)~ 2月3日(月)

◆賞味期限:3日間

◆アレルギー:卵・乳・大豆由来

fukuawase700

◆節分菓『福合わせ』 1箱  1,390円(税込)

◆予約期間:2020年1月10日(金)~ 2月3日(月)

◆販売期間:2020年1月24日(金)~ 2月3日(月)

◆賞味期限:3日間

setsubun_700img

2020年節分の恵方は、『西南西(細かくいうと西南西やや西)』です。

setubun03_16_b

 その年のラッキー方位である「恵方(えほう)」「明きの方(あきのかた)」は、十干に基づき決まります。
恵方には、その年の福徳を司る神・歳徳神(としとくじん)が降臨します。立春から節分までの一年間、諸々のことに大吉とされる方位です。

※節分の「恵方巻き」を食べるとき、福の神がいる方角を向きます。

2020年の節分には、西南西!を向いて食べましょう。

illust618_thumb

※節分菓『お多福さん』・『恵方巻き』は通信販売いたしておりません。

ご了承下さいませ。     

     

illust623_thumb微笑み優しいお多福さん・・・  

その微笑みが福を呼ぶとして、節分の縁起物でございます。      

節分は、穢れを祓い、新しい季節を迎える節目の日。      

新しい季節の始まりに幸福を願う気持ちは・・・  

いつの時代も変わらないものです。 

是非!くらづくり本舗の節分菓『お多福さん』『恵方巻き』をご賞味下さいませ。

otafuku700img

恵方は、その年の「吉方」です。
恵方とは、陰陽道で、その年の福徳を司る神である「歳徳神(としとくじん)」がいる方向の事をいいます。
illust618_thumbまた、恵方は「明きの方(あきのかた)」や「吉方」とも言われ、その方向に向かって事を行えば「万事に吉」とされています。
年の初めに、その歳の恵方にある寺社にお参りすることでその年の幸福を祈願する「恵方詣り」という風習は、こういったところからきています。
恵方の方角が毎年変わるということはご存知ですか?
その方向で物事を行えばすべて吉となす「吉方」といわれている恵方です。
幸せな一年が過ごせますように・・・

◆◆お問い合わせ◆◆

・電話:0120-882-638

・FAX注文:049-225-0228

・メール

https://www.kuradukuri.jp/mail.php

illust619_thumb

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

 

謹賀新年 新年あけましておめでとうございます。

 

新年の御挨拶

新年あけまして、おめでとうございます。
 昨年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
くらづくり本舗は、農作物との対話から始まる菓子づくりに、お客様におくつろぎ戴ける接遇に、職員一同 日々精進してまいりました。
これも偏に、貴台様のご愛顧のおかげです。
ありがとうございます。
 今年も職員一同、心ひとつにして「おかげさま」の思いを胸に、伝統の和菓子づくりを続けて参ります。
本年も変わらぬご愛顧、ご用命を賜りますよう御願い申し上げます。
 貴台様の御健勝と御多幸を心よりご祈念申し上げます。

                                                                  

令和2年1月1日 元旦
代表取締役 会長 中野 清
代表取締役 社長 中野英幸

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・Instagram:https://www.instagram.com/kuradukuri/
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
 http://www.kuradukuri.jp/online/ 
・オンラインショップ (スマホ)
 http://www.kuradukuri.jp/sp/
・【公式Youtube】くらづくり本舗1887
 https://www.youtube.com/channel/UChjhUhuMT2TeIIQBz7KpHkQ

 

14 / 14« 先頭...1011121314