採用情報

ちょっ蔵お出かけ!まちかど情報局『若葉駅前店』春の季節限定販売『桜どら焼き』の巻

ちょっ蔵お出かけ!まちかど情報局
『若葉駅前店』
春の季節限定販売『桜どら焼き』の巻

 

今日は、暖かいですね。

2月28日の水曜日!

若葉駅前店にて、J:COMチャンネル川越『ちょっ蔵お出かけ!まちかど情報局』の撮影が行われました。

またまた!私…。

久しぶりに撮影のお手伝いをしましたので、ご報告しますね。

川越出身の落語家「八っちゃん」こと古今亭志ん八さん(※真打昇進なされ二代目古今亭志ん五さん。)と、川越大好きアナ「みかねぇ」こと松並美佳さんが、3月17日からの放送に!春の季節限定販売『桜どら焼き』をご紹介くださいました。

視聴者プレゼント!しますので、是非ともご応募下さいね。

003

もうすぐ、桜の季節ですね。

くらづくり本舗の店内は、ピンク色の可愛い巾着や春の季節商品でいっぱいです!!

そして、今回!!新婚の土田店長の出演で、ますます 春爛漫♪です(笑)

005

是非、お口の中で春をいっぱい!幸せをいっぱい!感じちゃってくださいね。

つづきは、3月17日からの放送の是非!ちょっ蔵お出かけ!まちかど情報局『若葉駅前店』春の季節限定『桜どら焼き』の巻をご覧くださいね!!!

001

◆チャンネル◆

 J:COMチャンネル川越(地デジ11ch)

 ◆放送日◆

 2018年3月17日(土)~3月23日(金)

 ◆時間(川越・坂戸・鶴ヶ島・ふじみ野・三芳・鳩山)◆

★埼玉県内J:COM各局で放送中!!

・土曜日 / 8:00~、12:00~、20:30~

・日曜日 / 12:00~、16:00~、22:30~

・月曜日 / 9:00~、18:00~、22:00~

・火曜日 / 8:00~、17:30~、21:30~

・水曜日 / 12:00~、18:00~、22:30~

・木曜日 / 8:00~、19:30~22:00~

・金曜日 / 12:30~、18:00~、21:00~

 sakura_700

大人気! 桜の風味豊かな!この春、おすすめの桜色の春の逸品。
春の季節限定

『桜どら焼き』1個 150円(税込)

★商品説明★

春の季節限定販売。
桜の香りをお楽しみいただける春のお菓子です。
大人気! 桜の風味豊かな!
この春、おすすめの桜色の春の逸品。
◆生地に卵をふんだんに使い、弊社オリジナルの製法により、しっとり・ふっくらとした焼き皮に焼き上げ、春らしくピンク色 に仕上げました。
◆白餡とミルククリームを和え、その中に『桜の葉』のミンチを加え て、桜の香り豊かな桜餡クリームに仕上げました。
◆桜の香り豊かな桜餡クリームをアクセントに、丁寧にやわらかく 煮あげた食感の良い大納言かの子豆を桜餡クリームに加えて、桜色の桜餡クリームに仕上げて、ふんわりとした生地にサンド しました。
◆桜の香り豊かな餡クリームと、桜餡クリームの中に入った柔らか く煮あげた大納言かの子豆の食感をお楽しみ下さい。
◆甘さをおさえた、しっかりと食べ応えのある!! 春の季節限定の『桜どら焼き』です。
◆この春、おすすめの春の逸品です。
◆春の季節限定販売です。

sakura700_02

★春の季節限定

『桜どら焼き』のご注文はコチラ

http://www.kuradukuri.jp/fs/kuradukuri/c/sakura-dorayaki

★電話注文:0120-882-638

★FAX注文:049-225-0228

22G_WA~1001

★若葉駅前店

http://www.kuradukuri.jp/shop/wakabaekimae.php

◆住所:坂戸市千代田3-21 若葉駅前ハイツ
◆営業時間: 9:00~20:00 ※1
◆TEL :049-284-1923
◆駐車場: 無(近くにコインパーキング有)
※1 水曜日18:00閉店

004

……………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/

 

本日より『越生の千本梅』販売開始のお知らせ

本日より『越生の千本梅』販売開始のお知らせ

 

 

まだ寒い日が続きますが、少しずつ春の訪れが感じられる時期となって来ましたね。

illust3576_thumb
くらづくり本舗では、本日より『越生の千本梅』販売開始いたしました。

『梅の里』越生の梅の蜜漬けをきざみ、ほのかな梅の香りと口どけの良いまろやかな桃山の「越生の千本梅」でございます。
是非、お召し上がり下さいませ。

ogose700

『梅の里』越生の梅の蜜漬けをきざみ、ほのかな梅の香りと口どけの良いまろやかな桃山。
▼越生の千本梅
http://www.kuradukuri.jp/fs/kuradukuri/c/yaki-08

 

 

南北朝時代に武蔵野小杉村に太宰府より天満宮を分祀する(梅園神社)際に梅を植えたのが起源といいます。
越生の梅林は、関東三大梅林に数えられ、約600年前に植えられた古木を含め、白加賀・越生野梅・紅梅など約1000本の梅の木が植えられています。

 

◆『梅の里』越生の梅を蜜漬したものを刻み、黄味餡と和えてふんわりと焼き上げました。
◆ほのかな梅の香りと、良く口どけのまろやかなお菓子です。
◆まろやかな桃山(ももやま)でございます。

★電話注文:0120-882-638

★メール
https://secure1.future-shop.jp/~kuradukuri/online/mail.php

ogose_700img01

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/ 
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/

2018年3月(弥生)の新作上生菓子が決まりました。

3月(弥生)の上生菓子。

 

①菜の花(なのはな)

20180301

若草色のきんとんソボロで、小倉餡を包ました。

黄色のソボロを付けて『菜の花畑』を表しました。

石井君

★和菓子職人:石井光一

▼コメント
菜の花は、春の訪れを感じさせてくれる代表的な花です。
菜の花畑などは、春の風物詩にもなっていますね。
花は小さくて可愛らしいのですが、一面に広がる菜の花畑は、茎と葉の「緑」と花の黄色のコントラストが、とても壮観です。
春の咲く、菜の花畑をきんとんソボロを使い表現しました。

 

②水温む(みずぬるむ)

20180302

梅餡包みの白雪平餅に、白と水色ぼかし練切を巻きました。

水輪と氷餅、桜の花びらを添えて『和らぎ始めた春の水』を表しました。

石井君

★和菓子職人:石井光一

▼コメント
春先は、寒い日が続きますが、河川や湖沼・池や泉など暮らしに関わる水が心なしか温まってきたように感じます。
春の水のまわりには、動物たちが動き始め… とても賑やかになります。
春の水辺の風景を白雪平餅を使い、練切餡を巻き、水輪と桜の花びらを添えて表現しました。

 

③初 桜(はつざくら)

20180303

薄紅色練切に白練切餡をぼかして、シベを付けて『桜の花』を表しました。

中餡は、小豆皮むき餡です。

石井君

★和菓子職人:石井光一

▼コメント
桜の花の品種はたくさんありますが、メディアなどで取り上げられているのは「染井吉野」という品種です。
開花予想もされるほど人気で、色や形も綺麗に咲きます。
咲き始めたばかりの染井吉野の花を練切餡を使い表現しました。

 

④春小道(はるこみち)

20180304

若草色と紅色練切餡で、黄味練切餡を包み、棒状に伸ばしてうぐいす豆と蝶をのせて、芽吹き始めた草花に蝶が舞う『春の小道』を表しました。

石井君

★和菓子職人:石井光一

▼コメント
植物が芽吹き…
花が咲き…
動物達も動き始め…
春の喜びを感じられる季節となると、外出してみようという気分になりますね。
春の小道を散歩したくなる風景を表現したくて、練切餡を使い、紅色が「花」緑色が「若草」を表し『蝶が舞う春の小道』を表現しました。

 

⑤つくし野(つくしの)

20180305

小豆皮むき餡包みの薯蕷(じょうよ)饅頭です。

つくしの焼印を押し、つくしが顔を出しはじめた『野原の風景』を表しました。

石井君

★和菓子職人:石井光一

▼コメント
土筆(つくし)は、羊歯植物である杉菜の胞子茎のことです。
地下で杉菜の出る所とつながっていますが、土筆(つくし)は日向でないとはえてきません。
全体が筆のような形なので「土の筆」と書いて「つくし」と読ませるそうです。
可愛らしく頭を出し始めたばかりの「つくし野」を薯蕷(じょうよ)饅頭を使い表現しました。

 

201803img

和菓子職人が丹精込めておつくりいたしました上生菓子でございます。

お茶の席等に是非、お使い下さいませ。

illust2675_thumb

……………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/ 
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/

2/10より、”春の季節限定”『さくらどら焼き』販売開始のお知らせ

2月10日より

”春の季節限定”

『さくらどら焼き』販売開始のお知らせ

sakura700_01

 

春の季節限定

『さくらどら焼き』1個 150円(税込)

★商品説明★

◆生地に卵をふんだんに使う事により、しっとり・ふっくらとした焼き皮に焼き上げ、春らしくピンク色に仕上げました。
(※生地をしっとりさせることに試行錯誤し、弊社オリジナルの製法で作り上げました。)
(※食べた時の皮の中の縦に入った気泡は、全体に均一に火が通ったという和菓子職人ならではの、どら焼きの焼き方です。)
◆白餡とミルククリームを混ぜ、その中に『桜の葉』のミンチを加えて桜の香り豊かな餡クリームに仕上げました。
◆桜の香り豊かな餡クリームのアクセントに、丁寧にやわらかく煮上げた食感の良い大納言かの子豆を餡クリーム加えて、桜色の餡クリームに仕上げ、ふんわりとした生地にサンドしました。
◆桜の香り豊かな餡クリームと餡クリームの中に入った柔らかく煮あげた大納言の食感をお楽しみ下さい。

◆甘さをおさえた、しっかりと食べ応えのある、春の新発売!『さくらどら焼き』でございます。
◆この春、おすすめの春の逸品です。
◆アレルギー:卵・小麦・乳・大豆
◆賞味期限:4日間

illust731_thumb

★春の季節限定

『さくらどら焼き』のご注文はコチラ

http://www.kuradukuri.jp/fs/kuradukuri/c/sakura-dorayaki

★電話注文:0120-882-638

★FAX注文:049-225-0228

sakura700_02

お口の中に広がる桜クリームと柔らかく煮あげた大納言をアクセントに、しっとり・ふんわりとした生地のコラボレーションをお楽しみください。

是非、春のおやつに、お土産に・・・

お召し上がりくださいませ。

春の季節限定販売です。 

桜巾着

sakura700_03

sakura_img700

…………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/ 
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/