採用情報

1/19より、節分菓『お多福さん』『招福 恵方巻き』販売開始のお知らせ

1月19日より

節分菓『お多福さん』『招福 恵方巻き』

販売開始のお知らせ

 

illust2637_thumb

 

お正月も過ぎ・・・

厳しい寒さの中、春がとても待ち遠しく感じられます。

二月ともなりますと・・・

「鬼は外、福は内」と豆をまく姿が見られます。2月3日は節分です。 

鬼は、病気や不幸やら不作・悪いことすべての象徴です。

そして、翌日は立春。      

その前日の季節の分かれ目(節分)に鬼を追い払い、新しい春を清らかに迎えるための豆まきなのです。
くらづくり本舗では、2月3日の節分にちなみ、
節分菓『お多福さん』『恵方巻き』の販売開始いたします。

setsubun_700_01img

節分菓『お多福さん』『恵方巻き』

otafuku_p700img

◆節分菓『お多福さん』1箱 670円(税込)

◆販売期間:1月19日(金)~ 2月3日(土)

◆賞味期限:3日間

ehoumaki_700

節分菓『招福 恵方巻き』

・1箱 620円(税込)  2箱1,240円(税込)

◆販売期間:1月19日(金)~ 2月3日(土)

◆賞味期限:3日間

fukuawase700

◆節分菓『福合わせ』1箱 1,290円(税込)

◆販売期間:1月19日(金)~ 2月3日(土)

◆賞味期限:3日間

setsubun_700img

2018年の恵方の方角は『南南東やや右!』

setubun03_16_b

 その年のラッキー方位である「恵方(えほう)」「明きの方(あきのかた)」は、十干に基づき決まります。
恵方には、その年の福徳を司る神・歳徳神(としとくじん)が降臨します。立春から節分までの一年間、諸々のことに大吉とされる方位です。

※節分の「恵方巻き」を食べるとき、福の神がいる方角を向きます。

2018年の節分には、南南東やや右!を向いて食べましょう。

illust618_thumb

※節分菓『お多福さん』・『恵方巻き』は通信販売いたしておりません。

ご了承下さいませ。     

     

illust623_thumb微笑み優しいお多福さん・・・  

その微笑みが福を呼ぶとして、節分の縁起物でございます。      

節分は、穢れを祓い、新しい季節を迎える節目の日。      

新しい季節の始まりに幸福を願う気持ちは・・・  

いつの時代も変わらないものです。 

是非!くらづくり本舗の節分菓『お多福さん』『恵方巻き』をご賞味下さいませ。

otafuku700img

恵方は、その年の「吉方」です。
恵方とは、陰陽道で、その年の福徳を司る神である「歳徳神(としとくじん)」がいる方向の事をいいます。
illust618_thumbまた、恵方は「明きの方(あきのかた)」や「吉方」とも言われ、その方向に向かって事を行えば「万事に吉」とされています。
年の初めに、その歳の恵方にある寺社にお参りすることでその年の幸福を祈願する「恵方詣り」という風習は、こういったところからきています。
恵方の方角が毎年変わるということはご存知ですか?
その方向で物事を行えばすべて吉となす「吉方」といわれている恵方です。
幸せな一年が過ごせますように・・・

◆◆お問い合わせ◆◆

・電話:0120-882-638

・FAX注文:049-225-0228

・メール

https://secure1.future-shop.jp/~kuradukuri/mail.php

illust619_thumb

……………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ 
http://www.kuradukuri.jp/online/