お歳暮特秀
採用情報

5月(皐月)の上生菓子が決まりました。

5月(皐月)の上生菓子。

 

①新緑(しんりょく)

20170501

若草色と淡黄色のきんとんソボロで小倉餡を包み、緑色の新挽粉を散らしました。

新緑に映える五月の山並みを表しました。

石井君★和菓子職人:石井光一

▼コメント

桜の花も散り終わると、若葉が芽吹き葉桜となります。

色々な樹木に萌えだします。

青々とした風景が、明るさ・やわらかさ・瑞々しさとなりますね。

新緑の山並の風景をきんとんソボロを使い表現しました。

 

 

 

②薫風(くんぷう)

20170502

柚子餡包みの黒ごま入雪平餅です。

白と水色のソボロ・氷餅・つばめをのせて、五月晴れの空と爽やかな風に舞う『つばめ』を表しました。

石井君★和菓子職人:石井光一

▼コメント

五月は季節でいうと『初夏』に当たり、一日を通して気持ちの良い季節となります。

新緑の風景に、青葉の香りが吹き抜け爽やかな風に渡来してきたばかりの「つばめ」が気持ち良く飛んでいる風景。

風薫る風景を雪平餅を使い表現しました。

 

 

③野ばら(のばら)

20170503

薄紅色と白煉切餡のぼかしで、サジ切りをし、葉をのせて、野に咲くバラを表しました。

中餡は、黄味餡です。

石井君★和菓子職人:石井光一

▼コメント

現在、バラの花は品種改良され、一年中見られるようになりました。

形や色など多種多様ですが、最盛期は初夏の今頃です。

練切餡を使い、サジ切りをし葉をつけて『野に咲くばらの花』を表現しました。

 

 

④花菖蒲(はなしょうぶ)

20170504

紫・白・黄色練切餡のボカシで『菖蒲』の花を表しました。

中餡は、小豆皮むき餡です。

石井君★和菓子職人:石井光一

▼コメント

葉がショウブの葉に似ていて、美しい花をつけることころから名づけられた花菖蒲。

花菖蒲は、五月の端午の節句時に「菖蒲湯」として使われる菖蒲とは別ですが、鮮やかな紫色の花を咲かせます。

花菖蒲の花を煉切餡を使い表現しました。

 

 

 

⑤五月(さつき)

20170505

白中割餡包みのとら豆かの子です。

若草色の帯を巻き、本紅と白のソボロをのせて『さつき』の花を表しました。

石井君★和菓子職人:石井光一

▼コメント

さつきは、つつじ科の植物で「つつじの花」と大変良く似ていますが、山奥の岩肌などに自生し盆栽などで親しまれています。

他のつつじに比べて、1カ月程度遅く咲き、旧暦の5月の頃に、一斉に咲き揃うところから、その名が付いたと言われています。

さつきの花を、とら豆かの子を使い『新緑の季節に可愛らしく咲いている風景』を表現しました。

 

201705img

和菓子職人が丹精込めた上生菓子でございます。

お茶の席等に是非、お使い下さいませ。

illust106_thumb

◆◆◆お問い合せ◆◆◆ 

★フリーダイヤル

0120-882638

★メール

https://secure1.future-shop.jp/~kuradukuri/mail.php

……………………………………………………………………

★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。

是非!コメントやご感想をお願いいたします。

・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn

・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3

・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K

・オンラインショップ

http://www.kuradukuri.jp/online/

マガジンハウス『Hanako』に一番街店『さつま芋Cafe』が掲載いただきました。

マガジンハウス『Hanako』に

一番街店『さつま芋Cafe』が掲載いただきました。

 

桜の花も咲き、暖かな春の季節となってまいりました。

気候が良くなってきますと、どこかにお出かけしたい気分になりますね。

(株)マガジンハウス 2017年5月1日発行の『Hanako』、母娘で行く寛ぎ旅 川越編にて、くらづくり本舗・一番街店「さつま芋Cafe」が掲載されました。

是非、御覧くださいませ。

Hanako201705

 

小江戸と呼ばれノスタルジックな雰囲気が漂う川越。

都内からも1時間ほどで行けるため日帰り旅行にはおススメです。

おしゃれなカフェや雑貨屋も多くあるため、お気に入りを探しに母娘でゆったり散策してみてはおかがでしょうか。

新べにあかパフェ500

くらづくり本舗・一番街店「さつま芋Cafe」にて、

      一番人気の『べにあかパフェ』720円(税込)

44G_IC~2 (2)

★一番街店・さつま芋Cafe
◆住所:川越市幸町2-16
◆営業時間:10:00~18:00 ※1
◆TEL: 049-225-5252
◆駐車場: 無(近くにコインパーキング多数有)
◆※1 喫茶は、17:00ラストオーダー

H280930-444Y_IC~1 (2)……………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/ 
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/

 

 

4月15日より、夏の季節限定販売!大人気!『夏柑ゼリー』販売開始のお知らせ

4月15日より、夏の季節限定販売

大人気!『夏柑ゼリー』販売開始のお知らせ

natsukan_600

大好評!!夏のおすすめ涼菓。
夏柑ゼリー
natsukan300aaa

【商品内容】


◆愛媛県宇和島産の夏みかん『日向夏』を使い、歯ざわりの良いつぶつぶ感とみずみずしさを残し甘酸っぱいさわやかなゼリーに仕上げました。

◆日向夏のさのうと砂糖漬けの皮のスライスを使うことで、風味豊かな日向夏の味わいを出すことが出来ました。
◆寒天を主に和風ゼリーとしての優しい口溶けと日向夏の清涼感を表現しました。
◆涼しさを演出する、夏の人気商品でございます。
※夏のご挨拶の贈り物・お中元に最適です。
※冷やしてお召し上がりいただきますと、より一層、美味しく召し上がれます。

 

illust1798_thumb

 

……………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/

4月15・16日限定!志木宗岡店『大感謝祭』開催のお知らせ

4月15・16日限定!

志木宗岡店『大感謝祭』開催のお知らせ

桜も満開になりましたね。

春爛漫です♪

日頃より、くらづくり本舗をご愛顧賜り誠にありがとうございます。

おかげさまで、くらづくり本舗・志木宗岡店は、平成6年に開店して、23年目を迎えることができました。

皆様に、日頃のご愛顧を感謝して、開店23周年、大感謝祭を開催いたします。

2日間限定販売の和素材を使った創作大福「いちごモンブラン大福」1日100限定ですので、お早目にお買い求めください。

お得なお楽しみ企画がいっぱいですので!是非、お越し下さいませ。

【開催期間】

4月15日(土)~ 4月16日(日) 2日間限定!

20170415宗岡店チラシ

★★2日間限定販売★★
1日100個限定!!!
和素材を使った創作大福「いちごモンブラン大福」

志木宗岡いちごモンブラン

◎柔らかな羽二重餅でいちご餡とホイップクリームを三重に包み、いちご餡クリームで帯状に巻きました。
フレッシュないちごの香りと酸味が美味しさの秘訣です。

完売が予想されますので、お早目にお買い求めください。

★お買い上げ先着100名様に!
生卵プレゼント!
★お得な割引販売!
★お赤飯のタイムセール!
★1000円以上、お買い上げの方に!
その場で当たるスピードくじ!

お楽しみ企画がいっぱいですので!是非、お越し下さいませ。

【開催店舗】

39G_SH~1001

 

★志木宗岡店
http://www.kuradukuri.jp/shop/shiki_muraoka.php

◆住所:志木市中宗岡4-2-28
◆営業時間: 9:00~20:00 
◆TEL: 048-471-5507
◆駐車場: 有

……………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/ 
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/

4月14日より、夏の季節限定販売『狭山丘陵四季物語(ブルーベリー)』販売開始のお知らせ

4月14日より、

夏の季節限定販売

狭山丘陵四季物語(ブルーベリー)販売開始のお知らせ

b_busse_700a

夏の期間限定販売
武蔵野菓
狭山丘陵四季物語(ブルーベリー)1個 120円(税込)
【商品説明】
武蔵野の大地からの恵みを生かした新鮮な素材とフレッシュな夏が旬のブルーベリー美味しさに、こだわったお菓子でございます。
◆上質の卵を使い、きめ細かくふんわりと仕上げた口あたりの良いソフトなカステラ生地に、ブルーベリーをたっぷり使ったブルーベリークリームをサンドしました。
◆クリームは、旬の素材であるブルーベリーの持つポリフェノールやアントシアンが入っている事により、夏の元気の出る源で、なめらかなブルーベリークリームを作り生地にサンドいたしました。
◆カステラの口溶けの良さとフレッシュなブルーベリークリームのハーモニーをお楽しみ下さい。
◆賞味期限:5日間(※販売日を含む。)
◆アレルギー:小麦・卵・乳・大豆由来
※秋から冬にかけて販売いたしております『狭山丘陵四季物語(チーズクリーム)』は、ブルーベリー販売を機会に、一時販売休止となります。
ご了承くださいませ。

blueberry_500img★狭山丘陵四季物語(ブルーベリー)のご注文はコチラ

http://www.kuradukuri.jp/fs/kuradukuri/c/yaki-03

★電話注文:0120-882-638

b_busse_700a

……………………………………………………………………
★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ (PC)
http://www.kuradukuri.jp/online/ 
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/

端午の節句『歳時記菓子』予約販売開始のお知らせ。

bnr-tango

大切なお子様が健康に育ち、立身出世が叶うように・・

健やかな御成長を願いお作りいたしました。

thumbnail

 

『端午の節句とは?』

端午は『月の初めの五日』のこと(さらに古くは、月初めの午(うま)の日)で、五月に限ったものではありませんでした。

これがいつしか重日思考(月数と日付が一致する日付を特別な日と考える※中国の思想)と相まって、五月五日だけを特別に指すようになりました。

端午の節句は、五が重なることから「重五(ちょうご)の節句」と呼ばれたり、邪気を祓うために菖蒲を飾ったり菖蒲酒を飲むことから「菖蒲(尚武)の節句」とも言われます。

武家社会では尚武(しょうぶ=武をたっとぶ)の気風が強く『菖蒲』と『尚武』をかけて、武家ではこの日に幟などをたてて子々孫々まで武運を祈り、端午の節句を『尚武の節日』として盛んに祝うようになったのです。

菖蒲が尚武に通じることから、たくましく成長することを願い男の子の行事として現在は定着しています。

03

 

『柏餅に込められた願い』

柏の葉は、新芽が出ないと古い葉が落ちないという特徴があります。

これを『子供が生れるまでは、親は死なない』=『家系が絶えない』という縁起に結び付け、『柏の葉』=『子孫繁栄』との意味を持ちます。

 

◆予約期間:4月7日(金)~5月2日(火)
※ご入り用日の3日前までにご予約下さい。

iwaibashi_700

 ①飛翔鯉(ひしょうこい)

▼画像をクリックしていただきますと詳細がご覧いただけます。

hishoukoi_700_hako

◆飛翔鯉 1箱 1,600円(税込)

大切なお子様が健康に育ち、立身出世が叶うように健やかな御成長を願いお作りいたしました工芸菓子です

 

 

②五月晴れ(さつきばれ)

▼画像をクリックしていただきますと詳細がご覧いただけます。

satsukibare_700

◆五月晴れ 1箱 520円(税込)

大切なお子様が健康に育ち、立身出世が叶うように健やかな御成長を願いコンパクトにお作りいたしました工芸菓子です。

くらづくり本舗のお菓子と組み合わせて詰め合わせをお作りできます。

 

③吹流し(ふきながし)

▼画像をクリックしていただきますと詳細がご覧いただけます。

fukinagashi_700

◆吹流し 1箱 4,635円(税込)

『飛翔鯉』『柏餅9個入』『福蔵9個入』の詰め合わせです。

 

④五月幟(さつきのぼり)

▼画像をクリックしていただきますと詳細がご覧いただけます。

satsuki_nobori_700

◆五月幟 1箱 3,140円(税込)

『飛翔鯉』『柏餅9個入』の詰め合わせです。

 

⑤矢車(やぐるま)

▼画像をクリックしていただきますと詳細がご覧いただけます。

yaguruma_700

◆矢車 1箱 3,095円(税込)

『飛翔鯉』『福蔵9個入』の詰め合わせです。

 

⑥武者人形(むしゃにんぎょう)

▼画像をクリックしていただきますと詳細がご覧いただけます。

musha_ningyo_700

◆武者人形 1箱 3,035円(税込)

『柏餅9個入』『福蔵9個入』の詰め合わせです。


iwaibashi_700

 ◆予約期間:4月7日(金)~5月2日(火)
※ご入り用日の3日前までにご予約下さい。

◆工芸菓子は、通信販売いたしておりません。

◆予約販売・店舗受け渡しのみとなります。ご了承下さい。

 

001

【お問い合わせ】

◆電話:0120-882-638

◆FAX:049-225-0228

◆メール

https://secure1.future-shop.jp/~kuradukuri/mail.php

………………………………………………………………………………………………………………
illust625_thumb★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ 
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/

 

 

 

端午の節句・歳時記菓子『五月晴れ』予約販売開始のお知らせ。

bnr-tango 続きを読む>>

端午の節句・歳時記菓子『飛翔鯉』予約販売開始のお知らせ。

bnr-tango

大切なお子様が健康に育ち、立身出世が叶うように・・

健やかな御成長を願いお作りいたしました。

 

◆予約期間:4月7日(金)~5月2日(火)
※ご入り用日の3日前までにご予約下さい。

 

①飛翔鯉(ひしょうごい)

hishoukoi_700

◆飛翔鯉 1箱 1,600円(税込)

お子様が健康に育ち、立身出世が叶うように健やかな御成長を願い、お作りした創作工芸菓子です。

hishoukoi_700img_0

【商品内容】

①吹き流し・・柚子餡包みの薯蕷(じょうよ)饅頭を練切で仕上げました。

②鯉のぼり・・練切で、鯉のぼりを模しました。中餡は黄味餡です。

③かぶと・・大納言鹿の子と羊羹を使い、練切で『かぶと』を模しました。中餡は皮むき餡です。

④牡丹花・・練切餡で『牡丹花』を模りました。中餡は皮むき餡です。

⑤陣太鼓・・白餡包みの雪平を練切で仕上げました。

⑥金太郎・・浮島生地に練切餡で『金太郎』『はらまき』『熊』『まさかり』を表しました。

⑦花菖蒲・・白と藤色ぼかしの練切で、菖蒲の花を模しました。中餡は皮むき餡です。

◆アレルギー:卵・山芋

◆消費期限:4日間。

hishoukoi_700img_02

hishoukoi_700img_01

hishoukoi_700_hako

iwaibashi_700

 ◆予約期間:4月7日(金)~5月2日(火)
※ご入り用日の3日前までにご予約下さい。

◆工芸菓子『飛翔鯉』は、通信販売いたしておりません。

◆予約販売・店舗受け渡しのみとなります。ご了承下さい。

 

001

 

【お問い合わせ】

◆電話:0120-882-638

◆FAX:049-225-0228

◆メール

https://secure1.future-shop.jp/~kuradukuri/mail.php

 

thumbnail

 

端午の節句とは?

端午は『月の初めの五日』のこと(さらに古くは、月初めの午(うま)の日)で、五月に限ったものではありませんでした。

これがいつしか重日思考(月数と日付が一致する日付を特別な日と考える※中国の思想)と相まって、五月五日だけを特別に指すようになりました。

端午の節句は、五が重なることから「重五(ちょうご)の節句」と呼ばれたり、邪気を祓うために菖蒲を飾ったり菖蒲酒を飲むことから「菖蒲(尚武)の節句」とも言われます。

武家社会では尚武(しょうぶ=武をたっとぶ)の気風が強く『菖蒲』と『尚武』をかけて、武家ではこの日に幟などをたてて子々孫々まで武運を祈り、端午の節句を『尚武の節日』として盛んに祝うようになったのです。

菖蒲が尚武に通じることから、たくましく成長することを願い男の子の行事として現在は定着しています。

 

………………………………………………………………………………………………………………
illust625_thumb★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ 
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/

 

 

 

端午の節句・歳時記菓子『矢車』予約販売開始のお知らせ。

bnr-tango

大切なお子様が健康に育ち、立身出世が叶うように・・

健やかな御成長を願いお作りいたしました。

 

◆予約期間:4月7日(金)~5月2日(火)
※ご入り用日の3日前までにご予約下さい。

iwaibashi_700

 

⑤矢車(やぐるま)

yaguruma_700

◆矢車  3,095円(税込)

 

【商品説明】

◆飛翔鯉×1箱

◆福蔵9個入×1箱 

001

Ⅰ・飛翔鯉

hishoukoi_700

お子様が健康に育ち、立身出世が叶うように健やかな御成長を願い、お作りした創作工芸菓子です。

hishoukoi_700img_0

【商品内容】

①吹き流し・・柚子餡包みの薯蕷(じょうよ)饅頭を練切で仕上げました。

②鯉のぼり・・練切で、鯉のぼりを模しました。中餡は黄味餡です。

③かぶと・・大納言鹿の子と羊羹を使い、練切で『かぶと』を模しました。中餡は皮むき餡です。

④牡丹花・・練切餡で『牡丹花』を模りました。中餡は皮むき餡です。

⑤陣太鼓・・白餡包みの雪平を練切で仕上げました。

⑥金太郎・・浮島生地に練切餡で『金太郎』『はらまき』『熊』『まさかり』を表しました。

⑦花菖蒲・・白と藤色ぼかしの練切で、菖蒲の花を模しました。中餡は皮むき餡です。

◆アレルギー:卵・山芋

◆消費期限:4日間。

001

Ⅱ・福蔵9個入

fukugura_700

【商品説明】

小江戸川越の蔵は、耐火建築として大切なものを守る役割を担ってきました。「生まれる福」・「伝え守る蔵」こんな思いを込めてつくられました。

◆「くらづくり最中 福蔵」は旨さに、こだわり100%北海道十勝平野で穫れた小豆をふっくらと丹念に炊き込んだ小倉餡に、新潟県蒲原地区産のこがね餅を入れ、芳ばしく焼き上げた最上級の最中皮で餡を包みました。

◆餡の中には佐賀県産ひよく米でつきあげた「福餅」が入れ、調和のとれた最中です。

◆自社を代表する逸品でございます。

hishoukoi_700img_01

hishoukoi_700img_02

iwaibashi_700

 ◆予約期間:4月7日(金)~5月2日(火)
※ご入り用日の3日前までにご予約下さい。

◆工芸菓子『矢車』は、通信販売いたしておりません。

◆予約販売・店舗受け渡しのみとなります。ご了承下さい。

 

001

【お問い合わせ】

◆電話:0120-882-638

◆FAX:049-225-0228

◆メール

https://secure1.future-shop.jp/~kuradukuri/mail.php

 

thumbnail

 

端午の節句とは?

端午は『月の初めの五日』のこと(さらに古くは、月初めの午(うま)の日)で、五月に限ったものではありませんでした。

これがいつしか重日思考(月数と日付が一致する日付を特別な日と考える※中国の思想)と相まって、五月五日だけを特別に指すようになりました。

端午の節句は、五が重なることから「重五(ちょうご)の節句」と呼ばれたり、邪気を祓うために菖蒲を飾ったり菖蒲酒を飲むことから「菖蒲(尚武)の節句」とも言われます。

武家社会では尚武(しょうぶ=武をたっとぶ)の気風が強く『菖蒲』と『尚武』をかけて、武家ではこの日に幟などをたてて子々孫々まで武運を祈り、端午の節句を『尚武の節日』として盛んに祝うようになったのです。

菖蒲が尚武に通じることから、たくましく成長することを願い男の子の行事として現在は定着しています。

 

………………………………………………………………………………………………………………
illust625_thumb★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ 
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/

 

 

 

端午の節句・歳時記菓子『吹流し』予約販売開始のお知らせ。

bnr-tango

大切なお子様が健康に育ち、立身出世が叶うように・・

健やかな御成長を願いお作りいたしました。

 

◆予約期間:4月7日(金)~5月2日(火)
※ご入り用日の3日前までにご予約下さい。

iwaibashi_700

 

③吹流し(ふきながし)

fukinagashi_700

 

◆吹流し  4,635円(税込)

 

【商品説明】

◆飛翔鯉×1箱

◆柏餅9個入×1箱

◆福蔵9個入×1箱 

001

Ⅰ・飛翔鯉

hishoukoi_700

お子様が健康に育ち、立身出世が叶うように健やかな御成長を願い、お作りした創作工芸菓子です。

hishoukoi_700img_0

【商品内容】

①吹き流し・・柚子餡包みの薯蕷(じょうよ)饅頭を練切で仕上げました。

②鯉のぼり・・練切で、鯉のぼりを模しました。中餡は黄味餡です。

③かぶと・・大納言鹿の子と羊羹を使い、練切で『かぶと』を模しました。中餡は皮むき餡です。

④牡丹花・・練切餡で『牡丹花』を模りました。中餡は皮むき餡です。

⑤陣太鼓・・白餡包みの雪平を練切で仕上げました。

⑥金太郎・・浮島生地に練切餡で『金太郎』『はらまき』『熊』『まさかり』を表しました。

⑦花菖蒲・・白と藤色ぼかしの練切で、菖蒲の花を模しました。中餡は皮むき餡です。

◆アレルギー:卵・山芋

◆消費期限:4日間。

001

Ⅱ・柏餅9個入

kashiwamochi_700kashiwa_mochi_600

『柏餅に込められた願い』

柏の葉は、新芽が出ないと古い葉が落ちないという特徴があります。

これを『子供が生れるまでは、親は死なない』=『家系が絶えない』という縁起に結び付け、『柏の葉』=『子孫繁栄』との意味を持ちます。

 

【商品内容】

◆生地は、江州産(滋賀県)のうるち米を使用し、杵でついたコシの強い、歯ごたえのある餅に搗きあげました。

◆草餅は、香りの良い蓬(よもぎ)を使用しております。

◆柏餅の基本的な形状は編笠型(あみがさ)にこだわってお作りしております。

kashiwa_mochi_koshi_150

◆こし餡◆

北海道襟裳産の小豆を使い、自家製の皮むき餡に炊き上げ、あっさりとした味に仕上げました。
※賞味期限:生菓子につき、本日中にお召し上がり下さい。

 

 

 

 

 

kashiwa_mochi_tsubu_150

◆つぶ餡◆

北海道十勝産の小豆を使った自家製のつぶ餡に炊きあげました。。
※賞味期限:生菓子につき、本日中にお召し上がり下さい。

 

 

 

 

 

 

kashiwa_mochi_miso_150

◆みそ餡◆

白餡に京風の味噌を和えた、上品な甘みのある自家製のみそ餡です。
※賞味期限:生菓子につき、本日中にお召し上がり下さい。

 

 

 

001

Ⅲ・福蔵9個入

fukugura_700

【商品説明】

小江戸川越の蔵は、耐火建築として大切なものを守る役割を担ってきました。「生まれる福」・「伝え守る蔵」こんな思いを込めてつくられました。

◆「くらづくり最中 福蔵」は旨さに、こだわり100%北海道十勝平野で穫れた小豆をふっくらと丹念に炊き込んだ小倉餡に、新潟県蒲原地区産のこがね餅を入れ、芳ばしく焼き上げた最上級の最中皮で餡を包みました。

◆餡の中には佐賀県産ひよく米でつきあげた「福餅」が入れ、調和のとれた最中です。

◆自社を代表する逸品でございます。

hishoukoi_700img_01

hishoukoi_700img_02

iwaibashi_700

 ◆予約期間:4月7日(金)~5月2日(火)
※ご入り用日の3日前までにご予約下さい。

◆工芸菓子『吹流し』は、通信販売いたしておりません。

◆予約販売・店舗受け渡しのみとなります。ご了承下さい。

 

001

【お問い合わせ】

◆電話:0120-882-638

◆FAX:049-225-0228

◆メール

https://secure1.future-shop.jp/~kuradukuri/mail.php

 

thumbnail

 

端午の節句とは?

端午は『月の初めの五日』のこと(さらに古くは、月初めの午(うま)の日)で、五月に限ったものではありませんでした。

これがいつしか重日思考(月数と日付が一致する日付を特別な日と考える※中国の思想)と相まって、五月五日だけを特別に指すようになりました。

端午の節句は、五が重なることから「重五(ちょうご)の節句」と呼ばれたり、邪気を祓うために菖蒲を飾ったり菖蒲酒を飲むことから「菖蒲(尚武)の節句」とも言われます。

武家社会では尚武(しょうぶ=武をたっとぶ)の気風が強く『菖蒲』と『尚武』をかけて、武家ではこの日に幟などをたてて子々孫々まで武運を祈り、端午の節句を『尚武の節日』として盛んに祝うようになったのです。

菖蒲が尚武に通じることから、たくましく成長することを願い男の子の行事として現在は定着しています。

 

………………………………………………………………………………………………………………
illust625_thumb★くらづくり本舗に『いいね!』して下さいね。
是非!コメントやご感想をお願いいたします。
・Facebook :http://on.fb.me/1FTARsn
・Twitter   : http://bit.ly/1vMwbm3
・ブログ   : http://bit.ly/1FTBm5K
・オンラインショップ 
http://www.kuradukuri.jp/online/
・オンラインショップ (スマホ)
http://www.kuradukuri.jp/sp/

 

 

 

1 / 212